「気がきく」人がやっている53のこと

  • 63人登録
  • 3.62評価
    • (2)
    • (4)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 能町光香
  • ダイヤモンド社 (2013年3月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478024065

「気がきく」人がやっている53のことの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • PDF
    気配り

  • 社会人1年目の人向けの本ですが、初心に帰りたく読みました。
    チェックリスト的に読むのがいいと思う。
    改めて反省した面もありました。

    8)とにかく電話は「明るく元気に」
    9)メールの件名はわかりやすく
    10)感謝メールは始業前15分に送信
    17)話すときは「結論」から
    34)朝の3分でできるtodoリストのつくり方
    ★多くの人が関わってる ★はじめての慣れない仕事
    ★期限せまっている ★難しい仕事
    ★時間が読めない仕事
    41)コピー用紙の補充はあなたの仕事
    45)自分ならどう思うか?問う癖をつける
    51)「段取り力」を鍛えるために大事なこと
    ★経験をたくさん積む
    ★成功談失敗談をたくさん聞く
    ★今の自分の現在地をしっかり把握する

  • 仕事ができる人から、周りから重宝される人へ、todoリストは朝3分で

  • もうすぐ社会人1年生。明るさ・素直さ・モノマネを意識しつつ、毎日の達成感を感じながら頑張ろうと思います。

  • 若手社員を対象にした「気がきく」働き方のポイント。
    表面的な行動がコツのように示されているので、分かりやすく、覚えやすいと感じる。反面、マナーがルール化してしまうと、本質としての気配りの心を忘れられてしまうのではないだろうか。
    13-95

  • 服装は清潔感のあるベーシックなもの
    相づちは適度にはい、と学生言葉に注意
    敬語は自分と相手との品格関係性を表す( ´ ▽ ` )ノ
    期限を意識する( ´ ▽ ` )ノ
    相手にとってもらいたいアクションを書く( ´ ▽ ` )ノ

  • あとは実行、実行。

  • 新卒向け。
    基本的なビジネスマナーについて、「気づかい」という視点から書かれています。

    尊敬する能町先生が書かれた本なので、「●●向け」という基準は度外視して読みました。
    しかしながら、社会人8年目を終えようとしている私が読んでも、「あ、そうそう」と基本に戻ることができたり、「あ、コレできていなかった」と反省できる内容展開になっていました。

    また、経験をとおして自分で考えてきたビジネス気づかいマナーやルールが文字化されていたという点においても、考えていることがそこそこ間違いではないという安心にもつながり、読んでみて良かったと思っています。

全8件中 1 - 8件を表示

能町光香の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊賀 泰代
ロバート キヨサ...
ヴィクトール・E...
有効な右矢印 無効な右矢印

「気がきく」人がやっている53のことを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

「気がきく」人がやっている53のことを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

「気がきく」人がやっている53のことを本棚に「積読」で登録しているひと

「気がきく」人がやっている53のことの作品紹介

残業の気がきく断りかたは?好印象を与えるメールって?先輩・上司に話しかけるタイミングは?世界企業で働いた一流秘書だからこそ知っている、成果を出す人がやっているシンプルな習慣。

「気がきく」人がやっている53のことはこんな本です

「気がきく」人がやっている53のことのKindle版

ツイートする