ストーリーで学ぶ戦略思考入門―――仕事にすぐ活かせる10のフレームワーク

  • 310人登録
  • 4.06評価
    • (17)
    • (35)
    • (13)
    • (0)
    • (0)
  • 37レビュー
  • ダイヤモンド社 (2013年9月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478025260

ストーリーで学ぶ戦略思考入門―――仕事にすぐ活かせる10のフレームワークの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • フレームワークは習ったけどなかなか使えないという人にオススメ。経営戦略を学ぶ前に必ず読んでおきたい本である。

  • 3C, 5F等基本的なツールを具体的にどう使うかがわかりやすい。陥りやすい落とし穴も言及。
    忘れがちな基本を復習するにもよい教材

  • 基礎的なフレームワークを網羅的に紹介。
    フレームワークを作った後、どう考えれば良いのかも記載してあり初心に戻りたい時に便利。

  • 戦略フレームワークを知ってはいても使いこなせない悩みは多いと思うが、とても丁寧に解説されていて、実践的な教科書だと思う。

  • ビジネスフレームワークの分かりやすい説明

  • 3C分析、5フォース、差別化戦略等、ビジネスを学んだ方は一度は耳にした事が有る基本的なビジネス用語について、タイトル通りのストーリーを交えて深く解説されている本です。著者が実際にグロービス経営大学院で教えていた経験を踏まえ、学習した人の頭に残る内容にしたとの事です。

  • とにかく読みやすい。

  • 5F分析、3C分析、バリューチェーン分析、ポーターの3つの基本戦略など、グロービスのマーケティング経営基礎戦略の授業内容と連動しており、サブテキストとして最適。
    各フレームワークを実際に使う時の注意点が具体的に記載されているのが一番の特長。細部まで熟読しながら実際に手を動かす(フレームワークを使う)のがオススメ。

    読みやすさ ★★★★☆
    学び ★★★★★
    実践 ★★★★☆

  • 3C、5つの力、バリューチェーンに始まり、マイケルポーターの三つの競争戦略、PLC、PPM、PDCAに至るまで、戦略思考の基本となるフレームワークのそれぞれについて、ストーリーに沿って、解説している。概念だけ知っていても意味がない、と繰り返し述べられているように、具体的な使い方とその際の留意事項にフォーカスしているので、非常に実用的にまとまっている。

  • ・戦略を使うときは市場/顧客/競争相手の定義を明確化する
     -あいまいな定義で話すと前に進まない
    ・勝てる戦略で顧客目線が重要
     -顧客にとっての過剰品質に陥る
     -差別化戦略において、その差別化項目が顧客にささるか
     -顧客への付加価値でバリューチェーンを見ることでカイゼンの起点になる
    ・フレームワーク使用の際、それがケースで効果をもつか前提条件の確認必要
     -フレームワークの効果だけでなくメカニズムを把握が必要
     -規模の経済は固定費主体の構造でしか効かない等
    ・PDCAは特にC,Aに力をそそぐべき
     -いくら綿密に計画してもずれる可能性大
     -計画からのズレに柔軟に対応し、創発的戦略を練ることが肝要

全37件中 1 - 10件を表示

グロービス経営大学院の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
内田 和成
伊賀 泰代
佐々木 圭一
デール カーネギ...
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ストーリーで学ぶ戦略思考入門―――仕事にすぐ活かせる10のフレームワークを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ストーリーで学ぶ戦略思考入門―――仕事にすぐ活かせる10のフレームワークを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ストーリーで学ぶ戦略思考入門―――仕事にすぐ活かせる10のフレームワークを本棚に「積読」で登録しているひと

ストーリーで学ぶ戦略思考入門―――仕事にすぐ活かせる10のフレームワークの作品紹介

3C、5つの力、バリューチェーン、差別化、集中戦略…基本のフレームワークは、こうすれば使える武器になる!MBAの人気講座の重要ポイントをミドルリーダーの行動を通じて理解。

ストーリーで学ぶ戦略思考入門―――仕事にすぐ活かせる10のフレームワークのKindle版

ツイートする