ピーター・リンチの株の法則---90秒で説明できない会社には手を出すな

  • 59人登録
  • 3.72評価
    • (5)
    • (8)
    • (2)
    • (1)
    • (2)
  • 6レビュー
制作 : 平野 誠一 
  • ダイヤモンド社 (2015年2月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (368ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478028407

ピーター・リンチの株の法則---90秒で説明できない会社には手を出すなの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • レストラン・チェーンや小売株の銘柄の選び方、ウォルマートの株価が創業以来上がり続けたことなど、数々の事例が勉強になった。

  • 週末の不安をやり過ごす方法。株価が下落するのは月曜日であることが多い。

    クレヨンで柄にかけないアイデアには投資するな。
    自分が知っているものに投資する。
    10銘柄のうち、ひとつかふたつは配当重視。

    優れた会社は配当を毎年増やす。
    損失は早い、利益は時間がかかる。
    株価が安いのではなく、好業績を上げると考える会社を選ぶ。
    分散投資。5つのうち、ひとつは大損、ひとつは大儲け、3つはまあまあの結果。
    割安、ではなくよく知っている株を買う。

    バックミラーで未来は見えない。総悲観の中で個別株を買う。信念を貫く。そのために毎月買う。銘柄選択の前に信念をもつこと。

    株価が10%下げる局面は2年に一回以上ある。
    相場全体が下落しても慌てない。
    規模の大きなファンドは、運用が難しい。

    社屋の豪華さと株主への利益還元は反比例する。

    中小型株が儲かる可能性が高い。
    ノートにつける。
    投資する会社を小学生に90秒で説明できること。

    72の法則=72を年率で割ると2倍にする年数が計算できる。

    長期国債の利回りが配当を6%以上上回ったら株を売って債券を買う。

    銘柄選択の目標は、掘り出し物を見つけること。したがって下落は災いではなくチャンス。

    暴落で信用買いは終わりになる。

    復活する、とのみかたがあっても、一度下落した株はなかなか復活しないもの。

    小売株はショッピングセンターで探せ。

    値上がりした株をいつ売るか。株券に強欲は見えない。事業規模の拡大がストップするとき。

    冴えない業界の素晴らしい企業、を探す。
    競争している企業よりも独占している企業。

    上り調子で最も値上がりする循環株を選ぶ。
    アルミ、鉄鋼、製紙、自動車、化学、空運など。

    民営化は政府資産のバーゲンセール。

    株を保有するのは子供をもつようなもの。目が届かなくなるほど数を増やさない。8~12銘柄を常に観察し、状況に応じて売買する。一度に保有するのは5銘柄程度。
    魅力的と思える株が見つからない時はみつかるまで待つ。魅力的と思えても、バランスシートは必ずチェックする。

  • 『ピーターリンチの株で勝つ』にかなり近い内容。
    どちらか一冊でいいかもしれない。

    最初の章の、小学生が自分でわかる企業の株を買った話は衝撃的。
    よくわからないサービス、製品、業界にはてをだすべきではない。肌感覚で、感じ取れるレベルまで知っていることが必要かもしれない。
    裏を返せば、手を出すならば、それだけ調べることが重要。

  • 投資の神様系本。もちろん、専門家としてきちっとした分析はやってたんだろうけど、銘柄への着眼点は素人投資家にも真似できそうなものばかり。ごく普通の事ばっかりなんだけど、この人が神様になっちゃうってことは意外と難しいのかも。投資は胆力が必要って、技術論でもなんでもないし(笑)。しかし、バフェットもそうなんだけど、投資の神様ってITとか嫌いなのかな? はなっから興味ないっぽい。少し前に書かれたものの新訳なので、少々、ケースが古いのが残念

全6件中 1 - 6件を表示

ピーター・リンチの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ブラッド・ストー...
ベン・ホロウィッ...
ロバート キヨサ...
リンダ グラット...
クリス・アンダー...
有効な右矢印 無効な右矢印

ピーター・リンチの株の法則---90秒で説明できない会社には手を出すなを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ピーター・リンチの株の法則---90秒で説明できない会社には手を出すなを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ピーター・リンチの株の法則---90秒で説明できない会社には手を出すなを本棚に「積読」で登録しているひと

ピーター・リンチの株の法則---90秒で説明できない会社には手を出すなの作品紹介

運用資産を777倍に育てた伝説のNo.1ファンド・マネジャーが教える勝つための戦略。13年間にわたり銘柄選択のたびに書き留めていた膨大なメモから明らかになった「リンチ・メソッド」を公開。ベストセラー『ピーター・リンチの株式投資の法則』新訳版。

ピーター・リンチの株の法則---90秒で説明できない会社には手を出すなはこんな本です

ピーター・リンチの株の法則---90秒で説明できない会社には手を出すなのKindle版

ツイートする