コインパーキングで年1200万円儲ける方法

  • 79人登録
  • 3.79評価
    • (7)
    • (12)
    • (7)
    • (3)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 上原ちづる
  • ダイヤモンド社 (2014年10月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478028841

コインパーキングで年1200万円儲ける方法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • コインパーキング投資っておもしろそう。

  • コインパーキングのやり方、利点。

  • 初めて読んだコインパーキング経営の本。不動産投資の中でも、こういう投資はこれまで考えたことがなかった。CAの経験も踏まえて書かれているところが、筆者の人柄を表していてとても良かった。アパートや貸家の不動産投資本もあったら読んでみたい。

  • 筆者はコインパーキング以外にも投資をやっているらしいが、基本的にコインパーキングのお話し。元CAの方なので、やはりバイタリティを感じる。最初から不動産を買うよりも、コインパーキングのほうが敷居は低いというのには頷けた。

  • 数ある不動産投資関連の本の中でも、タイトルからして異色の「コインパーキング運営」の本。先入観とは全く異なる事業開始に至るまでの経緯や売上アップの方法など、目からウロコ。キャビンアテンダント時代に培われたであろう著者の人柄と、さり気なく書かれている並ならぬ努力が素晴らしい結果を生み出したのだと思う。

  • 「自分にもできるんじゃないか?!」という夢を膨らませてくれたステキな一冊。

  •   キャビン・アテンダントをしていた筆者。
    仕事を辞め、家庭に入り子育てをする生活になる。
    そして、始めた不動産投資。
    当初は、知識を得るために300冊以上の本を読んで学んだとのこと。

     コインランドリー、貸し倉庫、コインロッカーなどに比べて、初期投資が少ないコインパーキング。
    なぜ今コインパーキングをすすめるのか、土地・融資・業者選び、経営ノウハウが書かれている。
    固定資産税がマンション経営などより高く、減価償却額が少ない。
    ただし、更地として出口戦略が立てやすい。

     表や絵などを使い、難しい資料はなく、コインパーキングの知識がない入門書としてとてもよい1冊でした。
    書かれている言葉も、難しい言葉はあまり使われず、優しい言葉で書かれている。
    この本を読むと、予想以上にコインパーキングのハードルが低いと感じた。
    主婦でもこういう形で稼ぐことができることには驚かされました。

  • これを読んで、「よし、俺も。」と同じ事業を始めようとするのは、バカです。
    これを読んで、コインパーキングはタダ乗り、ならぬタダ駐車に限ると思うことこそお金持ちへの第一歩なのです。

  • ・住宅用地のように税金の軽減措置がない。50坪程度で固定資産税約23万円。
    ・自販機置いて、相乗効果。
    ・土地の値段は国交省の「土地総合情報システム」

  • コインパーキングの稼働率3割や、路線価の見方、土地総合情報システム(国土交通省)のりよが参考になった。

全11件中 1 - 10件を表示

上原ちづるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スペンサー ジョ...
伊賀 泰代
佐々木 圭一
クリス・ギレボー
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

コインパーキングで年1200万円儲ける方法を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

コインパーキングで年1200万円儲ける方法を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

コインパーキングで年1200万円儲ける方法を本棚に「積読」で登録しているひと

コインパーキングで年1200万円儲ける方法の作品紹介

地震に強い、空室リスクなし、修繕の手間なし、初期費用が安い!副業にも最適な土地活用術!利回り15%以上も可能な時間貸駐車場の経営ノウハウ!

コインパーキングで年1200万円儲ける方法はこんな本です

コインパーキングで年1200万円儲ける方法のKindle版

ツイートする