ビジネスモデル思考法 ストーリーで読む「儲ける仕組み」のつくり方

  • 161人登録
  • 4.02評価
    • (14)
    • (15)
    • (11)
    • (1)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : 川上昌直
  • ダイヤモンド社 (2014年11月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478029695

ビジネスモデル思考法 ストーリーで読む「儲ける仕組み」のつくり方の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ストーリーでビジネスモデルを考えていく方法を掲載しているので事業企画に携わってる人なんかが読むと参考になると思います。

  • 顧客の設定とその用事を考えることが大切。

    ハイブリッド ・フレ ームという考え方を用いる。
    顧客価値を右側に 、利益を左側に位置させます 。
    そして 、それぞれに 、 3つの疑問詞で質問を投げかける。
    3つの質問とは 、誰に ( W h o ) 、何を ( W h a t ) 、どのように ( H o w )。
    W h o W h a t H o wというのは 、事業を定義するための要素ですが 、これらを顧客価値と利益のそれぞれに対して行う、考えるのが「ハイブリッド ・フレ ーム 」。

    既に提供している顧客価値だが利益のポイントを変えることで新しいビジネスモデルに繋がることもある。

  • ・ソリューションカバレッジ
    企業としては販売がゴールとしているかもしれないが、購入者側としては買った時からがスタート。
    購入者は商品を買っている訳ではなくて、その商品を買ったことによって解決したい問題が解消されて満足する。

    ・フリーミアム
    最初は無料で、段階的に課金していくシステム


    キックボクシングビジネスに当てはめると、
    課金ポイントがチケット、又は物販。
    その課金ポイントに向けて敷居を下げたサービスを提供する。
    例えば居酒屋に自分の宣伝のポスターを貼り、そこにQRコードを載せて、登録してくれた人になにかチケットを買いたくなる様なプレゼントをする。

  • これまでの思考に囚われない発想法がわかりやすくストーリー性を持って書かれている。

  • 何気なく本屋で手に取った本だったが、とてもわかりやすく、勉強になった。
    普段は税務や財務の話ばかりに目がいってしまうが、ビジネスモデルと合わせて考えるハイブリッド思考の大切さに気付かされた。なぜならキャッシュを生み出すポイントがなければ、お金は稼げないのだから。

  • 役立つ

  • ある男性のストーリーを通してビジネスモデルとは何か?、様々な会社の事例、ビジネスモデルの作り方を学べる一冊。

    現在働いている会社で、自分は経営に携わる部署ではないにも関わらず、突然新しいビジネスモデルを考えなければならないという状況になったことはないでしょうか?
    実は自分がその一人。ストーリーもそこから始まるため、主人公にとても共感し、主人公になった気持ちでビジネスモデルを学んでいる感じがしました。

    「ビジネスモデルを学ぶ」というと、特に経営学に興味がなければ難しい印象がありますが、ストーリー仕立てになっているので、とてもわかりやすいです。

    「はじめに」で紹介されている読み方では、本文についていけなくても章末の「学びのポイント(ビジネスモデルの理論)」を読めば問題なく次の章に進めるとありますが、個人的には「学びのポイント」よりも本文であるストーリーの方がわかりやすいと思いました。

    小説が好きな人なら、楽しんでビジネスモデルを学べるのではないでしょうか。

  • 様々なビジネスモデルを事例に取りつつ、作り方、考え方が学べますので、起業家、新製品を作ることを考えている人にはおすすめします。

  • 「ビジネスモデル」をストーリーで学ぶ本。
    ビジネスモデルってなに?という初心者の方にもストーリー仕立てで比較的分かりやすいと思う。他方、ビジネスモデルキャンバスを使ったことのある人にもより深くビジネスを考えるヒントになる。

    個人的には「顧客の活動チェーン」がカスタマージャーニーマップの抽象モデルとして一番参考になりました。

  • 良く耳にするものの、つかみどころのないビジネスモデルという考え方を、ストーリー仕立てで分かりやすく説明しています。また、ビジネスモデルの組み立て方を、実際の企業に当てはめて解説しています。コンサルタントや企業の経営企画部の方、起業をお考えの方などにとって、自身の考えをまとめるための取っ掛かりになるかと思います。

全13件中 1 - 10件を表示

川上昌直の作品

ビジネスモデル思考法 ストーリーで読む「儲ける仕組み」のつくり方を本棚に登録しているひと

ビジネスモデル思考法 ストーリーで読む「儲ける仕組み」のつくり方の作品紹介

競争戦略では大企業には勝てない。ビジネスモデル発想こそがチャレンジャー企業が取るべき最善の戦略である。ビジネスモデルを専門とする経営学者が初めて書いた!ストーリーを読むだけで、ビジネスモデル発想が身につく教科書。

ビジネスモデル思考法 ストーリーで読む「儲ける仕組み」のつくり方はこんな本です

ビジネスモデル思考法 ストーリーで読む「儲ける仕組み」のつくり方のKindle版

ツイートする