フリーランスのための一生仕事に困らない本

  • 124人登録
  • 3.69評価
    • (10)
    • (7)
    • (12)
    • (1)
    • (2)
  • 20レビュー
著者 : 井ノ上陽一
  • ダイヤモンド社 (2014年12月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478039335

フリーランスのための一生仕事に困らない本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 組織の中で不安を感じるくらいならフリーランスという選択はどう?と思い、読んでみた

    ブログは収入源というよりむしろセミナー参加促進の広報活動として執筆したほうがいい

    ブログ内容は日記ではなく情報提供、価値観の共有

    「自分だけの資金繰り表」は今週末にでも作成したい

    フリーランスで生きるにも「行動あるのみ」

  • フリーランスとしてやっていくためのスタンスから戦術まで記載されている。
    あとはしっかりと調べた方が良いと思うが、確定申告のやり方まで記載されているので入門としては良いかも。

  • おおむね、まっとうなことが終始かかれている印象。
    ワードプレスの設計とか、ちょっと各論にはいりすぎなきもするけど。、

  • 僕もフリーランスで仕事のことで悩んでいたので手にとって読んでみた。著者がフリーランスとして今に至るまでにやってきた具体的なノウハウ満載で参考になった。成功するまで失敗し続けることが大事なのだと痛感した。

  • フリーランスについての本を片っ端から読んでいる。フリーランスとはどういうことか、を理解する上でとても参考になった。自分はフリーになってどういう働き方をしたいのか?もっというとどう生きたいのか?どうありたいのか、どうなりたいのか、そのあたりをもっと突き詰めなければならないと思い直した。

  • 仕事でどのくらい収入があればいいのか?(欲しいのか?)
    仕事にどのくらいの時間を使うのか?(使えるのかな?)
    どんな仕事をしたいのか?
    どんな人と仕事をしたいのか?

    お金は貯めない!
    「稼ぐ→投資する→成長する」のサイクル

    ・フリーランスに必要な3つの力
    仕事を作る力
    自分を伝える力
    お金をまわす力


    1つの仕事だけではリスクが高い。小さな事業に分割する。

    強みを2つ以上掛け合わせ、自分だけの仕事を作る。


    WordPress
    サーバーもドメインもさくらインターネット
    お問い合わせフォームは必須。メルアドは駄目。

  • 以下のことが参考になり、すぐにやってみました。
    ・自分の強みを見つける方法カギは発信→発見→発芽
    ・自分の強みを100個書き出してみる
    ・強みを2つ以上掛け合わせる

    仕事を作る力、それをどうやって導き出すか、参考になる本だと思います。

  • ・できないことがある、のを自覚
    ・複数の事業(特技)、受注先を持つ
    ・仕事のバランスをとる
    自分を磨く仕事か、食うための仕事か
    継続的な仕事、単発的な仕事
    時間を選べる仕事、選べない仕事
    高い仕事、安い仕事
    対個人か、法人か
    ・相場を知って、高い単価をつける
    ・有料、無料の混在を防ぐためメニュー化する
    ・消費税もしっかり請求する

  • うーん看板に偽りありだなあ。別にまったく「一生困らない」とは思わない。もうちょっと秘訣的なことを期待していたのだが。
    とはいえ心構えを整えたりモチベーションを高めたりするのには有用。しばらく放置してたブログ、再始動するか。

  • wordpress 日記は書かずに毎日続ける。
    青色申告には会計ソフト。
    消費税は売上1000万越えの2年後から。
    強みに気付く、組み合わせる。

全20件中 1 - 10件を表示

井ノ上陽一の作品

フリーランスのための一生仕事に困らない本を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

フリーランスのための一生仕事に困らない本を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

フリーランスのための一生仕事に困らない本を本棚に「積読」で登録しているひと

フリーランスのための一生仕事に困らない本の作品紹介

「来月、仕事がないな」にさようなら!もう集客しなくていい!「嫌な仕事」は断れる!お金の不安がなくなる!自由を得るための「3つの力」公開!

フリーランスのための一生仕事に困らない本はこんな本です

フリーランスのための一生仕事に困らない本のKindle版

ツイートする