純情ヨーロッパ 呑んで、祈って、脱いでみて 西欧&北欧編

  • 100人登録
  • 3.88評価
    • (6)
    • (12)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
  • 8レビュー
  • ダイヤモンド・ビッグ社 (2016年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478049501

純情ヨーロッパ 呑んで、祈って、脱いでみて 西欧&北欧編の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • パリのゲイカップルの人生と恋愛観、南仏キャプダグドというヌーディストビーチの聖地。
    びっくりすることだらけだった。
    知ることがない世界を垣間見れて、おもしろかった。

  • 実に楽しく書いてある。同じような旅をしてみたい。

  • たかのてるこさんの本は、最初に読んだ「淀川でバタフライ」「ガンジス河でバタフライ」が強烈な印象だったので、先に読んだ「人情ヨーロッパ」もこの「純情ヨーロッパ」もごく普通の海外旅行のように感じますw。ご本人が楽しく過ごされてるのはよくわかりますがw、読み手としてはつかみどころのない話と知らない外人さんの写真ばかりで「いまいち」でした。フランスのヌーディストエリア(町)で7時間の真っ裸体験(みんなに合わせて無毛状態になって)は、さすが「体育会系のたかのてるこここにあり」ではありました。(^-^)

  • たかのさんのような海外旅行ができたらいいなと思うものの、英語できない、努力する気もない、話しかけられない、話しかけられてもヘラヘラ笑って一言返して、次が聞き取れないので会話が続かない状態、の私は羨ましがっているだけだ。いつ目覚めるのか、私。

    「ジプシーに恋して」を読んで以来。もっと読みたいが、旅行に行きたい熱を重症にしないため我慢。今回は思わず解禁。

    旅の話はもちろん面白いが、今回は妙に人生や生き方について書かれたところも強く印象に残った。

    たとえば、

    「ありがとう、愛しています、ごめんなさい、許してください」を心の中で唱えるというハワイの秘宝「ホ・オポノポノ」。「自分の潜在意識(ウニヒピリ)に繰り返しこれらを伝えることで"本当の自分"を取り戻すことができる、魔法の言葉」らしい。
    使ってみようかなと思う。

    ”考えてみれば、道にも迷わずに、すいすい目的地にたどり着いてしまうと、人に道を聞くこともないし、濃厚な旅にならないよなぁと思う。そしてそれは、人生とて同じく、難が有るから”有難い人生”だと思えるのであって、難が無ければ、それは単に”無難な人生”だろう。”  175ページ

    ”私はようやく、誰かの期待を満たすたためではなく、他でもない自分自身のために、自分の人生を生きられるようになったのだ”  188ページ

    "たった一度きりの人生。行きたいところを旅して、住みたい国に住んで、したいことをして、生きたいように生きればいい。私もようやく、心の底からそう思えるようになったひとりなのだ。"
    264ページ

    ただ単に私が疲れているから、今回このような言葉が印象に残ったのか。

    予想通り、旅に出たくなった。
    この本からの影響としては、ポルトガル。
    あと、行くことはないと思うが、フランスのヌーディストビーチはとても好奇心がそそられる。
    海外旅行をすると、いつも無意識のうちに常識や世間体に縛られていることが、とてもアホに思える。そんな小さい世界を全部だと思っているのがアホに思える。

  • 会社を辞めて2ヵ月間、欧州21ヵ国の鉄道旅の前編。
    やりたいことをやろうと思ってた時にこの本読んで、勇気が出た。
    著者の本読むと旅に出たくなって、ワクワクする。
    行きたい国も増えた。
    後編も楽しみ!

  • もっと自分らしく生きればよかった… 最後の言葉がそれでは嫌だ!と感じ18年勤めた会社をあっさり退社しての2カ月間21ヶ国のヨーロッパ旅
    楽しくあっという間に読ませていただきました
    さて旅の後半のもう一冊を読まなくちゃ

全8件中 1 - 8件を表示

たかのてるこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
原田 マハ
三浦 しをん
西 加奈子
又吉 直樹
恩田 陸
原田 マハ
村田 沙耶香
リンダ グラット...
有効な右矢印 無効な右矢印

純情ヨーロッパ 呑んで、祈って、脱いでみて 西欧&北欧編を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

純情ヨーロッパ 呑んで、祈って、脱いでみて 西欧&北欧編を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

純情ヨーロッパ 呑んで、祈って、脱いでみて 西欧&北欧編はこんな本です

ツイートする