あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法

  • 451人登録
  • 3.36評価
    • (9)
    • (26)
    • (35)
    • (7)
    • (4)
  • 27レビュー
著者 : 木村聡子
  • ダイヤモンド社 (2015年12月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478064771

あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 本を読んだら、そこから一つでも二つでも、
    自分がやろうと思うことを見つけて、
    実際にやっていく事が大事だと思っていますが、
    この本は実践を前提に書かれていて、親切です。
    「おわりに」に、とても大事なことが
    書かれてありました。

  • 自己管理について再考するきっかけとなる一冊。
    さらに、自分はどう生きたいか、何を大切に生きるべきかまで考える機会となる。
    最後の「おわりに」が一番のポイント。

  • ・効率を上げて現状から3時間短縮して時間をつくる
    ・食事は就寝3時間前
    ・食事と入浴の間は1時間以上あける
    ・入浴後、就寝までの間隔は1時間
    ・18時30食事、20時30入浴、22時就寝、4時起床
    ・Sleep meister
    ・とにかく5分だけでもやる
    ・ポモドーロテクニック、25分集中、5分休憩

  • 【No.256】「時間はあなたに、多くの自由と選択肢を与えてくれる」「定時以降の時間は、職場に拘束されない自分自身の時間。それを”残業”という形で職場に捧げるのを当たり前とするのはもったいない」「残業代にしがみつくと、人生は狭くなる。経済状態が一時的に苦しくなっても、自分の時間を持ち、その時間をスキル向上や資格取得、あるいは人脈形成などに投資すれば、必ず残業代以上の経済的効果を生み出す」「パフォーマンスもモチベーションも、80点ぐらいを維持し続けていくことが大事。100点を出したとしても、頑張りすぎてパンクして、成績が一気に急降下してしまってはまずい」「物に対して”これは本当に必要だろうか”と常に疑問を持つ姿勢は、人との付き合い方や仕事の仕方など、物質以外の面にも次第に影響を及ぼしていく」「時間が有限であることを意識しつつ、その限られた”予算”の中で賢く時間を使う」「”変な人”と思われるのは、中途半端だから。突き抜けると個性になり、周囲からも”◯◯さんだからしょうがないな”と苦笑され、次第に愛され、支持されるようになる」「多くの人に広く浅く支持されるより、理解者から深く愛されるように努力する」

  • 会社で回覧の本。
    ためになったことメモ。

    自分はどんな生活を送りたいのか?超リアルに具体的にはっきりさせる。
    戦略的にぐうたら休む時間を作る。
    夕食⇨入浴⇨就寝の時間間隔(各一時間ずつあける)の見直し、どれかは守るようにする
    昼食後の昼寝の習慣
    前業、就業時間前=捨てる、片付ける時間

    あと、定期的にこういう本を読んだ方がいい。

  • 取り立てて新しい事は書いてありませんが、意識付けとそのための工夫が紹介されています。
    目から鱗的なものはありませんが、やってみようかなと思うところがいくつかあったので、できることを少しずつやっていければと思いますね。

  • 時間の有効活用に関する1冊です。
    確かに、時間の使い方を改善することで3時間を生み出すことができれば、大きく人生が変わります。実際に著者が実践してきた方法を分かりやすく紹介します。
    1つ1つの内容は決して目新しいものではないかもしれませんし、もっとすごい方法を使っている人もいるでしょう。
    ただこの著書では、4週間という時間を区切って、どのような順番で実践していけば、当初の目標を達成できるかのほうがより重要なポイントです。つまり、時間の効率化は以前より語られているにも関わらず、まだこれだけのニーズがあるのは、結局習慣化できる前に挫折してしまう人多いという表れなんだと思います。
    そういう意味では、習慣化に絞った主張は、理解しやすく、実践しやすい内容になっています。
    実際に実施するには、自分だけでなく、周りを巻き込むことが必要です。社会全体で、時間の効率化を意識できるようになれば、まだまだ未来は明るいと感じています。



    仕事を短時間で終わらせる「4つのポイント」
    ①1日の「過ごし方」を見直す
    →「残業してでも、いい仕事をしよう」というマインドを捨てる
    ②「仕事の段取り」を徹底する
    →仕事を溜めず、「効率的に流す方法」を考える
    ③「仕事環境」を効率的にする
    →「物を探す時間」をゼロにする
    ④「仕事のスピード」をアップさせる
    →1秒でも早く手を動かす工夫をする

    眠りの質を上げるバランス
    ①食事は就寝3時間前にすませる
    ②食事と入浴の間は1時間以上あける
    ③入浴後、就寝までの感覚は1時間

    「導線管理法」を導入する前の作業分析
    ①右手でやること
    ②左手でやること
    ③頻繁に(30分以内に1回以上)やること
    ④ときどき(2~3時間以内に1回以上)やること
    ⑤たまに(1日に1回以上)やること
    ⑥めったにやらないこと
     ↓
    機器手側に①を配し、反対側に②を廃し、③を席を立ちあがらずに取れる距離に、さらに④→⑤→⑥を自分に近いところから遠いところに配す

    <目次>
    はじめに
    「自分だけの3時間」を作り、人生を変えよう!

    第1週目 1日のリズムを整える
    ・1日10分の「前業」で、人生が加速する
    ・残業続きでも大丈夫! 日常を変える3ステップ
    ・残業代が、あなたの人生を狭くする
    ・無理なく続けられる早起き、コツは強制力
    ・眠りの質を劇的に上げる、「夕食、入浴、就寝」の最強バランスとは?
    ・気持ちよく眠るためのちょっとしたコツ
    ・戦略的息抜きで、頭と心を癒してあげる

    第2週目 仕事の渋滞をなくす
    ・9割の人がハマる「仕事の渋滞」とは?
    ・仕事は「順番」がすべて! その2つの理由
    ・月単位→週単位の鳥の目管理法をマスター
    ・1日をデザインできれば、毎日がもっと楽しくなる
    ・嫌な仕事を片づける3つのコツ
    ・現実逃避アクションを撃退しよう
    ・集中力維持のための上手な休息法

    第3週目 仕事環境を効率的にする
    ・1年で150時間! 物を探す時間をなくす!
    ・朝15分、帰る前の15分整頓で1日が変わる
    ・超決定版! パソコンフォルダ管理法
    ・データの上手な削除ルール
    ・電子化せずに、あえてアナログで持つもの
    ・デスク整理は、「定位置管理法」で完璧
    ・43Foldersで書類探しの時間を短縮
    ・「1日1捨」で毎日グレードアップ!

    第4週目 仕事をスピードアップさせる
    ・スピードアップの基本は「マニュアル」から
    ・モレ、ミスがなくなる最強チェックリスト
    ・メールストレスゼロ! 2つのコツ
    ・1週間で1時間の差! ショートカットキー10
    ・動線管理法で、仕事のスピードを上げる

  • タイトルで借りてみた。新生児育児中の身としてはあまり具体的な実践は難しそうだけど、仕事へ向かう姿勢としては見習うべき点もありそう。
    1日1日の達成感をどう作るかは、育休中の課題なのでこれについては自分で考えてみるかな。

  • 読了。なかなか参考になる部分が多かった。いろいろな本で書かれていることとかぶる部分もおおいけれど,有用な方法がかぶってしまうことは仕方ないことだと思う。



    実践したいと思ったのは以下のとおり。

    ・気持ちよく眠るためのコツ→敷布団→毛布→人間→掛け布団→(寒い時は毛布)の純にかけるのが良いらしい。(寝具店できいたコツだそう)

    ・意識的に休む日を作る。

    ・嫌な仕事を片付けるコツは,なんでもいいのでとにかく手を付ける。(いろいろな本でよく言われていることの一つ)

    ・現実逃避のアクションをアメとムチの「アメ」にする。(お茶やコーヒーはとびきりいいものを用意する(ご褒美),1日の決められた予定をこなしたらご褒美ビールなど)

    ・25分集中→5分休憩→25分集中→5分休憩…

    ・朝15分,帰り15分の時間の使い方(換気,掃除,机の上のほこりはらいなど)(特に掃除は,曜日を決めて個別の箇所をまわす)

    ・ファイル命名ルールを決める

    ・43Folders管理(ハンギングフォルダー)

    ・1日1捨(ものだけでなく意味のない習慣でも良い)。物を増やさないための方法。

    ・繰り返しやるものは,やりながらマニュアルを作る。→徐々に精度を上げる

全27件中 1 - 10件を表示

木村聡子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
リンダ グラット...
ベン・ホロウィッ...
又吉 直樹
メンタリストDa...
三谷 宏治
有効な右矢印 無効な右矢印

あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法に関連する談話室の質問

あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法を本棚に登録しているひと

あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法を本棚に「積読」で登録しているひと

あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法の作品紹介

残業が習慣化してしまっている。深夜帰宅で、朝起きるのがつらい。なぜかいつも疲れている。がんばっているのに、どんどん仕事が溜まる。仕事が忙しくて、デスクまわりがグチャグチャ。こんな悩みをすべて解決!仕事に追われる人生から、追いかける人生へ!

あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法はこんな本です

あなたの1日は27時間になる。――「自分だけの3時間」を作る人生・仕事の超整理法のKindle版

ツイートする