いつもの服をそのまま着ているだけなのに なぜだかおしゃれに見える

  • 355人登録
  • 3.57評価
    • (19)
    • (32)
    • (36)
    • (10)
    • (2)
  • 39レビュー
著者 : 山本あきこ
  • ダイヤモンド社 (2015年4月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478065815

いつもの服をそのまま着ているだけなのに なぜだかおしゃれに見えるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • おしゃれに見える。確かに、と思いました。
    30代半ば~40代半ば向けかな、少しカジュアルに重きをおいているのかなと思いました。
    実際の職場では、デニム、Tシャツ、スニーカー、大きなアクセサリはNG、取引先の方々の印象のために事実上ハイヒールNG、と制限があり、オフィスでも使えるコーディネートの参考にできるものも出してほしいです。

  • この本は一体、どんな生き方をしている人を想定しているんだろう。
    無難でおしゃれと言ってもらえるかも知れないけど、自分らしいと思えるのかな。

    この人にとってファッションは、自分以外の人に好印象を与えるための道具なのね。自分自身を表現するなんて発想はない。彼女にとって大事なのは、一体どんな効果があるかってことだけ。こんなファッションは退屈だろう。

    この人のアドバイスに従ったら、誉められはするかもしれないけど、自分の好きな自分でいられるのか疑問だ。
    自分らしくいること以上に他人を幸せにできる方法はないと思う。私はカメレオンになりたいのではなく、自分自身になりたいの。

    靴の趣味は合わないけど、長年スタイリストをしているだけあって、いいなと思うアイテムはあった。ユニクロで、ファストファッションはこんなものかとガッカリして、Gapへ行ったことはなかったけど、ちょっと好きな感じかも。

    ボトムは、自分のウエストの一番細い部分に合わせる。
    トップス:パンツ=1:2

  • ハイブランドばかりでスタイリングしないで、ファストファッションの服を組み合わせているが、キレイめに見えるし、はずしも効いている。真似したいコーデがたくさんあった。私の年齢にも合っていたので、とても参考になった。

  • これまでスタイリストやタレントが出すスタイルブックは、パラパラ立ち読みすることはあれど、買わなかった。「私、おしゃれでしょ?」感満載で、「はいはい、そうですね」と思いながら、棚に戻す。それだけ。

    でもこの本は違う。

    立ち読みして購入即決。電子書籍でスマホに入れておきたい、と思った。法則が明確。一見、無難、それでいて、確かにあか抜けてると思うコーディネートの何が違うのか、よくわかった。

    今、世の中的にover35くらいの大人向けで、コンサバでもママでもないカジュアルを志向した雑誌がない、と不満なんだけど、この本だけで当面頑張ってみようかな。

    なお、オフィス服にNGコードがある人が仕事で着れるおしゃれを期待すると、役に立たないかもしれません。

  • 買い物に行く時に持ち歩き、中身を確認できるKindleで買ったのは正解だった。
    少し若向きなので、全てが参考になる訳ではないが取り入れたい部分はチラホラある。

  • マイコーチが紹介していたので手に取ってみた。
    おしゃれとは縁遠い私にはいろいろ参考になった。しかし、バッグやピアスはプチプラを奨めていたので買ってみようかとお店をみたが、私は古い女なので素材が安物であるというのには抵抗があるのだった。。。きっとおしゃれセンスをあれこれ楽しむために1つ1つは安く抑えるのが、この時代の価値観なんだろう。

    とは言え、さっそく取り入れたいこともたくさんあった。下記の通り。

    「きれいめ」なら「カジュアル」小物ではずすとこなれる
    ドルマンばっかりなど、形がかぶらないようにしよう
    指輪とブレス、時計の優雅な重ね付け 手は一つの物語
    鎖骨と大きなピアスという女子アナの着こなしが上半身のヒントになる
    アクセサリーは大きめ×小さめ であわせる
    大きめ×大きめ なら離して使う
    バングルは使っている人が少ないから、使うと目を引く、ピアスとあわせるとよい
    クラッチバッグのアクセントがセンスのよさをうむ
    バッグ選びは金具がポイント。プチプラなら艶消しのゴールドがおすすめ。素材はてからない方が安っぽく見えない
    アニマル柄は顔から離して使うとクールになる
    通勤バッグはベージュかオフホワイトの丸みのあるシルエットで垢抜ける
    カラーパンプスは秘薬
    とろみ素材のススメ
    インナーはグレーなら見えてしまっても安心
    スカートはペンシルとAラインのみでよい
    スカーフをバッグに巻こう

  • オフィスコーデ、結婚式の着こなしがすごく参考になった。

  • 2016.12 市立図書館 

  • やっぱり3、40代向け。50代にはキツイ。参考になることもあったので取り入れていきたい。

  • 好みや傾向もあるだろうが、アラフィフの私が着ても似合いそうなスタイルが結構あったので非常に役に立った。服を減らしたい人にはオススメの一冊。思いつきだけで服を買ってはいけないと思い知らされた。中高年になると流行を追うのは抵抗がある。定番だけを組み合わせて素敵に見えるなら願ったりかなったりだ。これさえあれば自分でパーソナルスタイリングが簡単にできると確信を持てた。

全39件中 1 - 10件を表示

山本あきこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
又吉 直樹
西 加奈子
小林 聡美
有効な右矢印 無効な右矢印

いつもの服をそのまま着ているだけなのに なぜだかおしゃれに見えるを本棚に登録しているひと

いつもの服をそのまま着ているだけなのに なぜだかおしゃれに見えるを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

いつもの服をそのまま着ているだけなのに なぜだかおしゃれに見えるを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

いつもの服をそのまま着ているだけなのに なぜだかおしゃれに見えるを本棚に「積読」で登録しているひと

いつもの服をそのまま着ているだけなのに なぜだかおしゃれに見えるの作品紹介

アニマル柄は顔から離して使う。ジャストウエスト、ジャストサイズで急にあか抜ける。どれだけ「普通のアイテム」を持つかがカギ。簡単!7つのルール。予約の取れないパーソナルスタイリスト待望の一冊!!

いつもの服をそのまま着ているだけなのに なぜだかおしゃれに見えるはこんな本です

いつもの服をそのまま着ているだけなのに なぜだかおしゃれに見えるのKindle版

ツイートする