SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法

  • 318人登録
  • 3.55評価
    • (4)
    • (11)
    • (14)
    • (2)
    • (0)
  • 11レビュー
  • ダイヤモンド社 (2017年4月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (360ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478066997

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
冨田 和成
ベン・ホロウィッ...
伊賀 泰代
有効な右矢印 無効な右矢印

SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法の感想・レビュー・書評

  • 何の書評か忘れたが、仕事の効率化に有効とのことで参考に読了。
    5日間のタスクで効果的な結果を生み出すプロジェクト。スピードが必要なベンチャービジネスで求められている手法であることほ理解。自分の現場では工夫が必要だが、コンセプトは活かすことが出来るので、応用を考えよう。

  • 工業製品が花盛りだったインターネット以前、市場投入が許されるのは完成品だけで不備や欠陥は瑕疵と直結する時代だった。それがインターネット以後はソフトウェア的な発想が根付き「バグはあるもの」でありアップデートで改修や機能追加や当たり前となった。その考え方がビジネスへも拡がり、完成度よりむしろスピードが重視される時代となった。

    本書で紹介される「スプリント」はグーグルの手法であり、ITスタートアップで一般的なワークスタイルである。「ハッカソン」とも呼ばれる。初日に課題設定、2日目に解決策検討、3日目で意思決定、4日目にプロトタイプ開発、5日目にユーザーテストし、超高速で有用性を量る。(議論と調整に時間を浪費するどこかの国の政治家たちにも聞かせたいが)某世界的経営者が「数分考えて意思決定できない案件は何日かけても無駄だ」と話していたのだが、まさに体現した仕事術といえよう。

    内容はいちいち過大広告気味な感は否めないが、書かれていることはシンプルで実行しやすくルールや手順も相当詳述されている。「キーノートでプロトタイプを作る」や「インタビューは5人で精度85%」などはスプリント流の最たる提案といえよう。まずは実践して体感するのが良いだろう。

  • ■書名

    書名:SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法
    著者:ジェイク・ナップ

    ■概要

    グーグルで開発された究極のスピード仕事術「SPRINT」。
    本書はグーグルとGV(グーグルベンチャーズ)の「成功の秘密」ともいうべき
    その驚異のノウハウを、世界の誰もが使えるように、
    開発者自身が徹底して具体的に紹介した、極めて貴重な一冊だ。
    (amazon.co.jpより引用)

    ■気になった点

    なし

  • 短期間に新しいプロダクト・サービスをlaunchするための新たなプログラムについて詳細を解説。実際やってみないと分からないことも多いのだけれども。

  • [概要]
    成功を成し遂げるための最も合理的な方法、スプリントを紹介する本である。スプリントは短時間で大きな成果を上げるためのノウハウで、大まかに、5つの手順に分解される。
    ①目標を定める
    ②達成するためのソリューションを多く上げる
    ③最もベストなソリューションを決める
    ④具体的な検査方法を作る
    ⑤計測する
    これらを1日ごとに行い、さらにメンバーもそれだけに集中させることで大きな成果を得ることができる。

    [アウトプット]
    ○分析の仮説を深堀りできるようになる
    対象となる顧客がどのようなフローたどって商品を購入するかをマップにする
    →マップからどうすれば○○できるだろうをノートにできるだけ挙げる
    →グループ化して上位を決める
    →マップのフローに貼り直す

  • Google流。実践は難しそうだな。

  • ■感想
    スプリントが出来たらいいとは思うが、関係者を5日間拘束することができない
    一人スプリントと称して使えるエッセンスを実践するのが現実的だと感じた

    ■要約
    5日間、関係者(7人以内)の時間を確保して企画からプロトタイプ作成、FBまで実施する
    ブレストには効果がない。成功したアイデアは一人で考えた時に思い浮かんでいる
    テストは5人まででいい。それ以上はROIが薄れる
    話を聞く5幕構成
     親しみを込めた歓迎
     顧客の背景を理解するための質問
     プロトタイプを紹介
     タスクと促し
     簡単なデブリーフィング
    みんなで言い回しを練らない

    ■行動
    このウロジェクトは、半年・一年・五年後にどうなっているか?
     話合いは30秒から30分で済ませる
    どうすればいいか、という観点からメモをする

  • うーん…日本企業のサラリーマンが実践するのはかなりハードルが高い内容。一方、ベンチャーとか経営側からすると役に立つ内容なのかもしれない。この仕事術を使うにはまだまだ未熟でした。

全11件中 1 - 11件を表示

SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法を本棚に「積読」で登録しているひと

SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法はこんな本です

SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法のKindle版

ツイートする