稼ぐ言葉の法則――「新・PASONAの法則」と売れる公式41

  • 160人登録
  • 3.69評価
    • (5)
    • (10)
    • (9)
    • (2)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : 神田昌典
  • ダイヤモンド社 (2016年2月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478067482

稼ぐ言葉の法則――「新・PASONAの法則」と売れる公式41の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 稼ぐ人、貧す人の視点が様々なパターンで捉えられ、自身の気づきとなりました。

  • ・売上を増やすために必要な工夫は「誰(Who)に何(What)を、どの順番(When)で言うか」・稼ぐ言葉を見つける5つの質問:商品、顧客、自社、共感、証拠・Problem問題 Affinity親近感 Solution解決策 Offer提案 Narrowing down絞り込み Action行動

  • タイトルが少々安っぽいというか、この手の本にありがちとは思ったものの、パラパラと見ると面白そうだったので読んでみた。
    PART1、PART2は最近流行のマーケティング、セールス手法か?という内容で、セールストーク満載でうんざりするものの、確かにそうだよねと共感できる部分もそれなりにある。個人的は○○農園は○○養蜂場を連想してしまい辟易。。。
    売れる法則41はPART3~PART5に書かれている。それぞれは見開き2ページで簡潔に書かれていますが、普段忘れているようなところでありながら重要な点を指摘していたり、理想論ばかりでなく現実的なことも書かれていて、こちらの方は説得力がありました。全体的に、目先のことより先につなげるために何をすべきか?でしたね。
    どこだったか忘れましたが、最初の方にこの本は2回読めと書いてあります。私は自分の仕事と直接関係ない分野なので2回読むようなモチベーションはないですが、2回またはそれ以上読むだけの意味はあると思います。

  • 読了できず

  • 商品サービスの求められているところにパワーを注ぎなさいというようなことを書いた本。
    その通りであるが、読みづらい。ありそうな話も多い。



    『稼ぐ言葉の法則ー「新.PASONAの法則」と売れる公式41』目次
    はじめに
    PART1 稼ぐ言葉を掘り当てる「5つの質問」
    ◎売上を上げる2つのセオリー
    ◎あなたは、1個のリンゴから、どれだけ価値を引き出せるか?
    ◎【質問1】で、「商品」の特徴をわかりやすくする
    ◎【質問2】で、商品をほしがつている「顧客」を見つける
    ◎「商品知識」と「顧客知識」が上げた価値
    ◎【質問3】で、「自社」の信頼性を表現する言葉を見つける
    ◎【質問4】で、さらに顧客の内面に入り込み、「共感」を得る
    ◎【質問5】で.顧客の安心を見つけ、圧倒的な「証拠」を提示する


    PART2 「新・PASONAの法則」で、売れる言葉の”流れ”を作る方法
    ◎「新・PASONAの法則」とは何か
    ◎実践!「新・PASONAの法則」
    ◎魔法のリンゴ
    ◎あなた自身のセールスレターを書く際の3つのアドバイス
    ◎メッセージが伝わるメカニズムー「ギヤップ理論』とストーリーテリング

    PART3 【貧す人】vs【稼ぐ人】売れる公式41

    ◎【貧す人】vs【稼ぐ人】の「一語」の違いで、なぜ結果がこうも変わるのか
    00分離から銃合への大法則
    【貧す人】私は私。あなたはあなた。
    【稼ぐ人】私はあなた。あなたは私。
    01成長カーブの法則
    【貧す人】現在に問題とすべきは
    【稼ぐ人】未来に準備すべきは
    02変化と勇気の法則
    【貧す人】こんなことはあってはならない
    【稼ぐ人】そうかこれは面白くなってきたぞ
    03ビジネス断捨離の法則
    【貧す人】なんでもやっています
    【稼ぐ人】それはやっていません
    042つの山の法則
    【貧す人】ターゲットはこれ
    【稼ぐ人】ターゲットはこれとあれ
    05声富の法則
    【貧す人】予算はどれほど確保するか
    【稼ぐ人】利益をそれだけ確保するか
    06100万人動員の法則
    【貧す人】想定外は無視しよう
    【稼ぐ人】想定外を重視しよう
    07ピロークエスチョンの法則
    【貧す人】正しい答えは何?
    【稼ぐ人】正しい問いは何?
    08アラジンと魔法のランプの法則
    【貧す人】成功した事例はあるか?
    【稼ぐ人】成功イメージはあるか?
    09勝手に許可の法則
    【貧す人】なぜ会社は許可しないのか
    【稼ぐ人】なぜ自分は許可しないのか
    10桃太郎の法則
    【貧す人】どう言ってもあの人には伝わるはずがない
    【稼ぐ人】こう言えばあの人はまわりに伝えてくれる
    11粗利8割の法則
    【貧す人】みんなのために赤字でも頑張っています
    【稼ぐ人】みんなのために黒字にするよう頑張っています
    12商品価値より体験価値の法則
    【貧す人】稼げる商品はない?
    【稼ぐ人】驚ける体験はない?
    13 六人の法則
    【貧す人】少ないお客さんに消沈する
    【稼ぐ人】少ないお客さんに感謝する
    14共育・共感・共働の法則
    【貧す人】どうすれば自分の実績を上げられるか?
    【稼ぐ人】どうすれば最高の交流が設計できるか
    15建設的アキラメの法則
    【貧す人】現実的に考えればここが落とし所になる
    【稼ぐ人】未来から振り返ればここが突破口になる
    16大縄跳びの法則
    【貧す人】できる!絶対にできる
    【稼ぐ人】できないのはおかしい

    応援者を集めるメッセージをつくるステージ
    17文章=感情伝達の法則
    【貧す人】どんな情報をわかってもらうのか?
    【稼ぐ人】どんな感情を持ってもらうのか
    18顔写真の法則
    【貧す人】ウソが見えないようにしよう
    【稼ぐ人】顔が見えるようにしよう
    19滑り台の法則
    【貧す人】凄いと感心されるためには何を伝えればいい?
    【稼ぐ人】関心を持ってもらいには何から伝えればいい?
    20痛み解決の法則
    【貧す人】顧客には何のニーズがあるか?
    【稼ぐ人】顧客にはどんな痛みがあるか?
    21傷ついたヒーラーの法則
    【貧す人】今まで頑張ってきたのにもう最悪だ
    【稼ぐ人】未来から見ればこれは最高の瞬間だ
    22カウントダウンの法則
    【貧す人】商品を早く売り切るためにはどんな限定を?
    【稼ぐ人】顧客が間に合うためにはどんな後押しも
    23想定外ライバルの法則
    【貧す人】ライバルに勝てるためには
    【稼ぐ人】ライバルを超えるためには
    24一発逆転の法則
    【貧す人】何から儲かる商品はない?
    【稼ぐ人】何か挑戦する商品はない?
    25断りきれないオファーの法則
    【貧す人】この商品は⚪︎⚪︎です
    【稼ぐ人】この商品を購入活用すれば⚪︎⚪︎できます
    26フロントエンド・バックエンドの法則
    【貧す人】まずはそこそこの体験を
    【稼ぐ人】最高の驚きをもたらす凄い体験を
    27圧倒的な証拠のの法則
    【貧す人】この商品の魅力をあなたに教えてあげます
    【稼ぐ人】この商品の魅力をあなたが語ってください
    28大胆な保証の法則
    【貧す人】返金保障をつけたら会社の損
    【稼ぐ人】返金保障をつけたら会社の得
    29シンプルな交換の法則
    【貧す人】社内の業務プロセスをシンプルに
    【稼ぐ人】顧客の注文プロセスをシンプルに
    30見えない気づかないの法則
    【貧す人】梱包に商品を満たす
    【稼ぐ人】梱包は社会を満たす
    31アップサーブの法則
    【貧す人】もっと買ってもらえるようアップしたセールを忘れるな
    【稼ぐ人】もっと満足してもらうようアップサーブのを忘れるな
    32カスタマーサクセスの法則
    【貧す人】売るまで努力しよう
    【稼ぐ人】打ってから努力しよう
    強力なシーダーシップを現すステージ
    33戦略3分の1の法則
    【貧す人】すべてをやりきります
    【稼ぐ人】うちの強みは⚪︎⚪︎です
    34ブランド=ファン数の法則
    【貧す人】ブランドになるためにかっこいいロゴを
    【稼ぐ人】ブランドになるために多くのファンを
    35手放す覚悟の法則
    【貧す人】利益を得るためにせきにんは忘れよう
    【稼ぐ人】責任を果たすため利益は手放そう
    36断固拒否の法則
    【貧す人】⚪︎⚪︎について議論しよう
    【稼ぐ人】⚪︎⚪︎について阻止しよう
    37シンプルルールの法則
    【貧す人】誰もが納得する正しいルールを作り込もう
    【稼ぐ人】誰もができる簡単なルールから始めよう
    38表裏一体の法則
    【貧す人】革新をもたらすのはじゆうである
    【稼ぐ人】革新をもたらすのは管理である
    39前者を一丸にする顧客評価の法則
    【貧す人】顧客からの評価のが良ければ打ち上げしよう
    【稼ぐ人】顧客からの評価をもとに戦略を実行しよう
    40目の前にライフワークの法則
    【貧す人】今の仕事はお金にならない
    【稼ぐ人】今の仕事は最高に楽しい
    41稼ぐ言葉の法則
    【貧す人】儲けるには何をすればいい?
    【稼ぐ人】稼げるためには何をすればいい?

  • 自分が苦手なマーケティングの本。
    それでも最近は苦手意識は少しずつ解消されつつは
    あるものの・・・。
    本書の内容はきわめて簡潔・明瞭だった。
    5つの質問と新PASONAの法則で商品(と言うと語弊があるけど)を売り込むためにはどうしたらいいのかが手順立てて説明されていた。
    自分の場合は、自分自身を売り込んだり、新アイデアを
    どうプレゼンするのかといったところに応用できそうな気がする。

    「稼ぐ」と「儲ける」の違いを胸に刻んでおこう。

  • マーケティングとして、コピーライティングときて本当に良書。仕事で関わる人にはオススメ。

  • 「圧倒的に有効なのが、「お客様の声の数」、そして、「写真」である。」

    神田昌典さんのセミナー参加用に読んだ。
    DM分野の広告文はとても素晴らしいと思う。売れる公式41はすぐに使えそうだ。

  • ・ なにを(what)、どの順番で(when)言うかが、どのように言うか(how)よりずっとずっと大事。
    ・ Problem Affinity Solution Offer Narrowing down Action
    ・ あなたの商品は、ズバリどんな商品か?その特徴二つを20秒以内で直感的に分かるように説明すると?
    ・ 商品についての知識は、「提供する」価値を引き上げ、顧客についての知識は、「受け取る」価値を引き上げる
    ・ 顧客のことを深く考えることで、結果としては、自分自身の内面を深く見つめ直す
    ・ Affinity:買い手と同じ痛みや、同じ望みを持っていることを、ストーリーや五感を通じて描写する
    ・ Narrowing Down:提案を受け入れ、問題解決できる、もしくは欲求実現できる人が満たされなければならない条件を挙げる
    ・ ギャップ理論:現在と未来の幸福度のギャップが大きく広がるほどに、そのギャップを埋めるために、人は行動を起こす
    ・ 売り手とは、商品がもたらす新しい世界を体験していただくことによって、買い手がヒーローになるように、導いていくメンターの役割
    ・ 【貧す人】は顧客との間に「壁」をつくる。【稼ぐ人】は顧客との間に「縁」をつくる
    ・ 変化の先にある大きなチャンスは何か?と行動を通して考える
    ・ 稼ぐ人は市場に二つの顧客ターゲットの山がないかと観察する。売る努力は同じでも売上は二倍
    ・ 「こういえば、あの人は周りに伝えてくれる」
    ・ 顧客に提供できる最高の体験は何か?(稼げる商品、ではなく)
    ・ 【稼ぐ人】は共育し、共感され、共動する。社内を動かすプロセスを体験するからこそ、その後、顧客を動かせるようになるのである
    ・ 今、最高にハッピーになるためには、なにをしたらいいか?
    ・ 稼ぐ人は、読み手にどんな感情を抱いてもらいたいのかと逆算して考える
    ・ 母のように、顧客をあれこれと心配することで、売上を上げている
    ・ 私が〇〇するとみんなが笑いました。でも××始めるとー!
    ・ 無料であっても最高の驚き
    ・ 稼ぐ人は、満足保証による顧客増を考えるから、中途半端に行うことには意味がないと考える。そして「保証を打ち出すことで、いくつものメリットを同時に刈り取るにはどうすればいいか?」と大胆な企画を考える
    ・ アップセルではなく、もっと「満足して」もらうよう、アップ「サーブ」を忘れるな
    ・ 会社の戦略は「創造戦略」「効率戦略」「顧客戦略」の3つにひとつ。自社が秀でている物を見極め、そこにフォーカスする。
    ・ ×誰もが納得する正しいルールを作り込もう→○だれもができる、簡単なルールから始めよう

  • カリスマ経営コンサルタント、神田氏による今年(2016)2月に発刊された本です。稼ぐためには有効な言葉を使う必要があるようで、この本に書かれている内容によれば、今から17年前に発明した法則を初めて公開しています。

    今まで収入は、所属する会社・学歴・年齢等で決まっていましたが、今後は個人の「売る力」が重要視されることになるそうです。その力は、人間誰しもが持った自然な力ですが、それは「言葉の使い方」で決まるようです。その使い方とは、何をどの順番(いつ)言うか、ということです。

    以下は気になったポイントです。

    ・気を利かせたり、美しい文章を考えることは一切無縁、大事なのは「売上を増やすために必要な工夫は、どう言うか(How)より、誰(WHO)に、何(WHAT)を、どの順番(WHAT)で言うか」(p24)

    ・商品価値とは、その商品に関する情報をどう引き出し、どう配列するかによって決まる(p28)

    ・人が行動を起こす原因は、2つのみ、1)苦痛を避けるため、2)快楽を得る(p36)

    ・顧客の痛みを、自分の痛みとして感じられる感性を、あなたが持てるかどうかが、売るためのコミュニケーションを取る上で、最も重要な資質となる(p38)

    ・商品についての知識は、「提供する」価値を引き上げ、顧客についての知識は、「受け取る」価値を引き上げる(p42)

    ・価格とは「相手を思いやる気持ちの深さ」によって、決まってくる(p42)

    ・あなたの会社の、何が評価されているのか、既存客の視点から考え、その答えを新規客にしっかりと伝えられるように言葉にしていくことが大切、顧客は機能や価格よりも、最も信頼できる会社から買うことが多い(p47)

    ・5つの質問とは、1)商品、2)顧客、3)自社、これにより売上が大きく上がる、4)共感、5)証拠、これにより顧客から応援される(p58)

    ・まず、顧客の抱えている「問題を提示」、買い手と同じ痛み、同じ望みを持っていることを、ストーリーや五感を通じて描写(親近感)、そのうえで「解決策」=商品サービスの内容を語り具体的な提案、さらに「絞り込み」=解決可能となる条件列挙をして、最後に「行動の方法」を明示する(p66-68)

    ・変更されたのは、「あぶりたて」→「親近感」、「解決策」から「提案」を独立されたこと(p68)

    ・すでにあなたのことを知っている「お得意様」であれば、解決策から入っても、絞り込みから入っても同じように売れる。順番を変えることで、あなたの文章は全く異なる印象を顧客に与える(p81)

    ・商品説明の切り口は、対象顧客・顧客ニーズによって、変わってくる可能性が大きい(p82)

    ・公式0:稼ぐ人は、顧客との間に「縁」をつくる、「壁」をつくるのは、貧する人(p99)

    ・公式4:ターゲットは、市場に2つの山がないかと観察する(p108)

    ・公式7:正しい「問い」を考える、正しい「答え」よりも(p115)

    ・公式8:成功した事例よりも、成功した「イメージ」=未来を探索する(p116)

    ・公式10:相手により言葉を使い分ける、社長には目的、実務者(犬)には、具体的内容、管理者(さる)には、やり方、統合者(きじ)には、人(誰がやるのか)、これがアイデアに命を吹き込む作業(p121)

    ・公式11:単品で商品を販売するのではなく、関連商品を含めたパッケージ商品にして、粗利8割を目指す(p123)

    ・公式16:稼ぐ人の考え方、実現しないのはおかしい、あり得ないと考える。成功イメージは全員に浸透しなくていい。3人に一人が成功を確信したときに現実は変わる(p133)

    ・公式17:文章を読み終わって、読み手にどんな感情を抱いてもらいたいかと逆算して考える(p137)

    ・公式20:顧客には、どんな痛みがあるか、ニーズよりも大切(p142)

    ・公式21:失敗体験とは、事業成長にとって必要不可欠な資産である、稼ぐ人は、どん底のときに、未来に語る物語を見出す、言い訳の代わりに(p145)

    ・公式26:無料サンプルではなく、本当に売りたいメイン商品につながる低価格商品を売る。安心してもらった段階で、メイン商品(バックエンド)を買ってもらう、そうすることで優良顧客へ引き上げる(p155)

    ・公式28:割引ではなく、返金保証をする、全額返金するのは多くても全体の5%程度(p159)

    ・公式32:初期段階で少数のユーザーを徹底的に満足させて、彼らが望むとおりのことを成功さえた(p167)

    ・公式33:会社の戦略は3つ、1)創造戦略(開発)、2)効率戦略(価格)、3)顧客戦略(顧客対応)しかない、どれに秀でているかを見極めてそれにフォーカスする(p171)

    ・公式40:目の前の顧客をハッピーにするには、どうすればいいかを考える。周りがつまらないと思う仕事に最高の面白さを見つける(p185)

    2016年5月3日作成

全13件中 1 - 10件を表示

神田昌典の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
伊賀 泰代
リンダ グラット...
デイル ドーテン
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

稼ぐ言葉の法則――「新・PASONAの法則」と売れる公式41を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

稼ぐ言葉の法則――「新・PASONAの法則」と売れる公式41を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

稼ぐ言葉の法則――「新・PASONAの法則」と売れる公式41を本棚に「積読」で登録しているひと

稼ぐ言葉の法則――「新・PASONAの法則」と売れる公式41の作品紹介

日本一のマーケターが「新・PASONAの法則」と売れる公式41を初公開!一語違うだけでこんなに稼げる必携ハンドブック!20年以上現場で培ったノウハウを1冊に凝縮した珠玉の書!神田昌典が17年前に開発した、売れる文章技法「PASONAの法則」が進化してついに登場!この1冊お客の反応がみるみる変わる!

稼ぐ言葉の法則――「新・PASONAの法則」と売れる公式41はこんな本です

稼ぐ言葉の法則――「新・PASONAの法則」と売れる公式41のKindle版

ツイートする