外資系トップの思考力―――経営プロフェッショナルはいかに最強の解を生み出すのか

  • 85人登録
  • 3.75評価
    • (3)
    • (11)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
  • ダイヤモンド社 (2016年3月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478067628

外資系トップの思考力―――経営プロフェッショナルはいかに最強の解を生み出すのかの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • グローバルなリーディングカンパニーである外資系企業10社で活躍するトップの
    ビジネスで求められる「思考力」についてインタビューをまとめた本になります。

    ダイソン・ネスレ日本・日本マイクロソフト...などなど
    トップの方々の仕事への取組み、考え方を学べます。

    個人的にはネスレのキットカットのマーケティング戦略が非常に面白いと感じた。
    トップから学ぶことは多い。仕事に活かしていきたい方にお勧めする本です。

  • このシリーズは良いですね。
    全て読んでおります。リシュモン西村社長の冒頭のコメントは鋭い所突いてます。

  • ■書名

    書名:外資系トップの思考力―――経営プロフェッショナルはいかに最強の解を生み出すのか
    著者:ISSコンサルティング

    ■概要

    先読み力、共感力、課題設定力、意思決定力…10人の外資系トップが、
    キャリアを通じて鍛え上げた思考力を語る。
    (amazon.co.jpより引用)

    ■気になった点

    なし

  • ダイソン、メルセデスベンツ、マイクロソフト等、一流外資系企業日本法人で代表を務めている方達が経営を中心としたビジネスについて語った本です。一流大学を卒業して一流企業に就職された方達ですが、現在のポジションにたどり着くまでは色々と御苦労された様です。ただ、経験を通じて顧客のニーズを深く読む事やデータから未来を予測する力が身について行ったとの事です。日本法人代表になって初めの仕事がリストラ断行という経験談も書かれています。

  • 思考力とは、考えて終わりではなくアウトプットして結果にするまでを指します。実行を踏まえた思考に必要な要素。業界は違えど共通しているようです。

  • ジョンソンエンドジョンソン日色さんの、「考え抜いたら、最後は心の強さとガッツが求めららる。問われるのは覚悟ですよ」がかっこいい…!

全6件中 1 - 6件を表示

ISSコンサルティングの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊賀 泰代
有効な右矢印 無効な右矢印

外資系トップの思考力―――経営プロフェッショナルはいかに最強の解を生み出すのかを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

外資系トップの思考力―――経営プロフェッショナルはいかに最強の解を生み出すのかを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

外資系トップの思考力―――経営プロフェッショナルはいかに最強の解を生み出すのかを本棚に「積読」で登録しているひと

外資系トップの思考力―――経営プロフェッショナルはいかに最強の解を生み出すのかの作品紹介

世界で認められたリーダーの強靱かつしなやかな思考術意思と熱意があってこそ本質を見抜ける世界が認めたリーダーに共通する「勝つ力」先読み力、共感力、仮題設定力、意思決定力・・・10人の外資系トップが、キャリアを通じて鍛え上げた思考力を語る

外資系トップの思考力―――経営プロフェッショナルはいかに最強の解を生み出すのかはこんな本です

外資系トップの思考力―――経営プロフェッショナルはいかに最強の解を生み出すのかのKindle版

ツイートする