会話もメールも 英語は3語で伝わります

  • 431人登録
  • 3.93評価
    • (11)
    • (19)
    • (8)
    • (3)
    • (0)
  • 15レビュー
著者 : 中山裕木子
  • ダイヤモンド社 (2016年10月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478069400

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村田 沙耶香
池井戸 潤
エラ・フランシス...
恩田 陸
佐々木 圭一
三浦 しをん
池井戸 潤
宮下 奈都
有効な右矢印 無効な右矢印

会話もメールも 英語は3語で伝わりますの感想・レビュー・書評

  • 本屋で平積みになっていてよく売れているようですね。

    タイトルだけ見るとインスタントで英語が喋れるようになるという軽い中身かと思いましたが予想に反して書かれている内容は骨太です。

    難しい英文をシンプルな3語にするにはまず文章の言い換えが能力が必要なので、日本語を上手に使いこなせる人の方が英語を身につけるのも早いのかもしれないですね。

    後半の英文法に関する説明はとてもわかりやすく目からウロコが多かったです。

    この内容なら売れていてもおかしくはありません。

    大変勉強になりました。

    おすすめです。

  • 自分で話せ、相手に伝わる英語にするために、
    SVOの形に徹底して拘るその必要性を説いている内容。
    ややもすると手段の目的化に陥りそうな個所もあるが、考え方はおおむね納得。
    日本語の語順、言い回しについても、普段から心がけをしたいと思った。

  • 頭でっかちな小難しい英語が染み付いた自分の考えを変えてくれる本。これでいいんだと。

  • 20170618読了
    英語でシンプルに伝える方法について書かれた本。主語と動詞を明確にして、3語で伝えることに主眼を置いている。
    日本人が英語で伝えるためのエッセンスが書かれており、大変実用的な内容だった。

    定型文を覚えるのではなく、日本語→英語的な言い換え→英語という考え方を身につけていきたい。

  • 英語は難しいと思っているが、なんとか伝えたいという人に。

  • SVOを意識します。

  • SVO限定で文型に迷わなくてよい!
    英文作成の出発点としても、好ましい!
    理系向きの発想だと思う。
    先に読み進むと、覚えなければならないこと、微妙な表現が出てきて、一度には頭に入らない。
    読み返すことが必要だ。

    早速、英文が書きたくなった!
    こんな気に、させるところが、素晴らしい!

  • 主語は4つから選ぶ
    ①人
    ②モノ
    ③動作 動詞+ingを主語にすると、if/when節やit is構文が減る
    ④This:直前に伝えた「このこと」

  • 「3語」を並べる。それだけで伝わる!
    ビジネス英語の最難関「特許翻訳」の第一人者が
    教える、シンプルで知的な英語。日本人が陥りがちな
    伝わりにくい英語表現を例示したうえで、
    「3語」の組み立てパターンを徹底解説する。

  • 3語というは、3単語というわけではなく、SVOの文型を用いてという意味。とにかく主語を明確に→動詞のSVOを意識し、簡潔に伝えるようにする。ルールとしては以下を意識する。

    ・Be動詞は使わない
    ・SVO
    ・他動詞
    ・仮主語のItや仮定のIfは避ける
    ・否定のNotは使わない
    →no+単語、逆の意味の動詞の使用、まったく別の動詞を使用
    ・There isを使わない
    ・時制は現在形、過去形、現在完了形、未来形のみ

  • S V O
    彼はこのプロジェクトのリーダーです。
    He leads the project.
    受動を能動に変換
    Anyone can use English

  • 【動詞重要】
    なるほど!

    動詞をうまく選べば伝わりますね。

  • 何回も読まないと覚えられない。

  • 英語がNon-Nativeの人向けに、伝わる英語、わかりやすい英語、力強い英語を書く方法を説明する。
    仕事でメールや文書を書く必要がある人で(話すでもいいですが)、イマイチわかりやすい英文が書けない人にお奨め。私もまさに当てはまる。

    3語というのは、実際に3単語ということではなく、SVO(主語+動詞+目的語)で書け、ということ。
    SVCとかそれ以外は使わずにSVOに書き換えろ、ということ。

    さらに、"There is"とか否定形とかその他幾つかの文型は使わない、限られた時制のみ使う、などもある。

    これらが、例文とともにわかりやすく説明されている。

    実践はまた難しいのかもしれないが、この内容を意識して英語メールを書いてみようと思う。

  • check this out. using for english and chinese. especially, be change verb. for example, he is leader..chnge he leads. etc.

全15件中 1 - 15件を表示

会話もメールも 英語は3語で伝わりますを本棚に「読みたい」で登録しているひと

会話もメールも 英語は3語で伝わりますのKindle版

ツイートする