ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのか

  • 328人登録
  • 3.78評価
    • (16)
    • (33)
    • (19)
    • (5)
    • (1)
  • 29レビュー
  • ダイヤモンド社 (2016年12月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (424ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478069967

ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのかの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 巷でブロックチェーンの傑作本との評判ということで、読んでみたのですが、噂通りの本でした。

    ブロックチェーンの解説本というと、その多くはその技術解説に偏っていたり、仮想通貨等のフィンテックに偏った本が多く、よく言われるブロックチェーンの革命性については、今までイマイチよくわかっていませんでした。

    この本は、ブロックチェーンの革命性についてのみ語った本と言って良いのではないでしょうか。ですからブロックチェーンの技術解説にはほとんど触れず、ブロックチェーンによって、いかに世界が変わる可能性があるのか、その未来予測も交えながら語ってくれます。この本を読むと、インターネットが情報革命と言われつつも、それはまだ序章に過ぎず、ブロックチェーン技術によって、中央集権型の情報流通が破壊される本当の意味での革命が起こる可能性があることを教えてくれる本です。
    ブロックチェーンが世の中で広まれば、ビットコインのように承認を行う管理者が必要なくなり、Facebookやgoogleのようにビッグデータで巨万の富を独占する企業もなくなるかもしれないのです。裏返せば、インターネットで一攫千金を狙うことが難しくなるかもしれないとも言えます。

    クリスアンダーソンのメイカーズのように、新しい技術による革命的な明るい未来を見させてくれる本です。

  • 次世代に向けての思考を広げるための良書。文系の人間もこれを読むと、IT技術革新でここまで来ているのか!と驚く。ビットコインにはじまるブロックチェーンが、仮想通貨の域を超えて、通信の世界、モノの世界まで幅広く変革をもたらすと、私たち人間はどうあるべきなのか、よく考えさせられる一冊。2度読み直したが、その都度、発見がある本です。

  • ビットコインを支える技術として『ブロック・チェーン』というキーワードをよく耳にするようになったので、気になって読んでみた一冊。

    特徴や概念、今後の社会に与えるインパクトなど内容は盛りだくさん。まとめると『仮想通貨の管理だけではなく、あらゆる取引や信用情報を、改竄困難な形で分散管理する基盤』ということかなと。

    ただちょっと誉めすぎ感があるのと、実装イメージは湧きにくいかなという印象。

  • 基本的な内容中心で導入書としては良いがそれにしてはボリューミー。ブロックチェーンによってこれまでのインターネットビジネスの仕組みが変わる。プラットフォームが必要なくなる。個人の評価があらゆるサービスで形成されていく。また仕事のやり方も変わる。三式簿記によって会計士が不要になるのはまさにその通り。

  • レビューはブログにて
    http://ameblo.jp/w92-3/entry-12288660975.html

  • こんな人にオススメ
    ※ITの話ですが、知識はそんなにいらない。ブロックチェーンの技術が社会にどんな変化をもたらすと予想できるか、が焦点であるため。
    ・ブロックチェーン?ああ、ビットコインとかFintechと絡んでるやつだっけ?程度は知ってる方。
    →あ、応用するとこんなことまでできるのか〜!ってなります。
    ・自分が持ってるちょっとしたスキル(服のボタンつけができる、目玉焼きが作れる、●●が好きでアドバイスくらいならできる)を持ってて、発揮できる機会はないもんかとふと思うことがある人
    →ちょっとワクワクできるかも

    ブロックチェーンの今後の動向を注視していきたくなる一冊。
    個人的にはブロックチェーン社会になったところで、人間としての節度を守らなきゃいけないというのが変わらないのであれば、今の社会のままでもブロックチェーン社会でもどっちでもいいと思う(←後ろ向きw
    あと、インターネット技術ありきなのも気になる。ネット社会だとか言われつつ、PCやスマートフォンが普及してない国、やむを得ない事情で使えない人が世界中にたくさんいる。その人たちは置いてけぼりにならないのだろうか。(本書には途上国支援や社会的弱者支援の視点からも書いてあったけど。)

  • ブロックチェーン化するとどのように世の中がかわるかの考察が網羅されていた。
    理系ではないので技術的な詳細はわからないが、
    仮想通貨以外にもあらゆる分野で活用しうることは学べた。

  • ビットコインに終始せず可能性、リスクに対して真摯に向き合い紹介されている良著だと思いました

  • ブロックチェーンの解説本。コンセプトは分かったが、技術的な解説としては、思ったよりもわかりやすくなかった。

  • Yotsuya

全29件中 1 - 10件を表示

ドン・タプスコットの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ビジャイ・ゴビン...
リンダ グラット...
エリック・リース
ジャレド・ダイア...
有効な右矢印 無効な右矢印

ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのかを本棚に登録しているひと

ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのかを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのかを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのかを本棚に「積読」で登録しているひと

ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのかの作品紹介

クレイトン・クリステンセン(『イノベーションのジレンマ』)、スティーブ・ウォズニアック(Apple共同創設者)、マーク・アンドリーセン(Facebook取締役)、ダン・シュルマン(ペイ・パルCEO)らが激賞! ビットコインやフィンテックを支える技術「ブロックチェーン」解説書の決定版。

ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのかはこんな本です

ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのかのKindle版

ツイートする