素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド (地球の歩き方GEM STONE)

  • 47人登録
  • 4.21評価
    • (7)
    • (5)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 中村真人
  • ダイヤモンド社 (2009年10月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478071038

素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド (地球の歩き方GEM STONE)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アレクサンダー広場 ベルリン東地区の象徴
    シュプレー川の中州 ベルリン大聖堂 王宮広場 共和国宮殿の再建2010年から

    ブランデンブルグ門 ホロコースト記念碑 フリードリッヒ通り(≒銀座)

    1938年11月9日水晶の夜事件→ ユダヤ人商店襲撃、シナゴーク放火

    つまづきの石プロジェクト かつてそこに住んでいたユダヤ人の名前を埋め込む17,000個

    ハッケシャーマルクト駅 新橋駅 ドイツ人の設計
    山手線 ベルリンの環状線(リングバーン)

    イーストサイドギャラリー

    ソ連の戦勝記念碑 トレプトウ公園 大きさに圧倒

    動物園駅近く KDWデパート
    カイザーベィルヘルム記念教会

    オーバーバウム橋

  • これ以上詳しくて実用的なベルリン解説書はなし

  • 今度学会でベルリンに行くので購入してみました。
    中々ベルリンのみを扱った本はありませんでした。

    内容はベルリン中心部の風景を写真と紹介文で綴ってありなかなか面白いです。
    合間に歴史等のコラムもあり内容的には十分だと思います。

    地球の歩き方よりも写真がとにかく多いのできれいですが、旅行に関する情報に関して最後の方に2ページしか書かれていません。
    しかも中心部のみしか扱っていないので今度行く郊外の方に関しては触れてすらいませんし電車網もカットされています。

    それらの点を加味して☆4つにしました。

  • できればベルリンに行く前に入手したかった一冊。なぜもっと早くこの本が発売されなかったのか。こういうガイドブックを待っていた!!
    「ベルリン」についてすごく細かく紹介してある、観光ガイド本。コラムや解説もすごくよくできているので、ベルリン旅行する際は絶対持っていったほうがいい一冊。著者のベルリンへの愛情がすごく詰まっている。

全5件中 1 - 5件を表示

中村真人の作品

素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド (地球の歩き方GEM STONE)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド (地球の歩き方GEM STONE)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド (地球の歩き方GEM STONE)を本棚に「積読」で登録しているひと

素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド (地球の歩き方GEM STONE)はこんな本です

ツイートする