失敗のすすめ―「教える」だけでは人も企業も育たない

  • 26人登録
  • 3.57評価
    • (0)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 野島廣司
  • ダイヤモンド社 (2011年10月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478090213

失敗のすすめ―「教える」だけでは人も企業も育たないの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 失敗が重要だという考え方は、常々その通りだと思っている。いかに失敗をいかせるか、これを日々問いかけるべきだと思う。
    失敗を促しつつ、成長のための重要なポイントはきちんと押さえているからこそ、会社が繁栄していくのだと思う。こういう境遇で働けることは、職場環境として恵まれている。

  • 失敗から学べばいい
    1変化に対応できる
    2素直
    3人間愛
    お客様の立場で
    自分のマネジメント

    くそぅ、悔しいよぅ。
    詰めが甘かった。人に委ねるなら人を選ぼう。当事者でないと。上にいるだけの人じゃない。

    発射前に間違いないかなめて確認する

  • お客様の立場にたって考える。一番は、志があって仕事に取り組む。

全3件中 1 - 3件を表示

失敗のすすめ―「教える」だけでは人も企業も育たないの作品紹介

すべての提案にゴーサインを出す-野島社長の原則である。たとえ失敗の可能性が高いと考えていても、組織の改革案、お客様が喜ぶ企画案はどんどん承認される。社長自身もすすんで難関に挑む。そして、失敗もする。失敗の体験を次の機会にどう生かすか。それが活気あふれる組織づくりの基本になっている。

失敗のすすめ―「教える」だけでは人も企業も育たないはこんな本です

ツイートする