ずるい勉強法―――エリートを出し抜くたった1つの方法

  • 89人登録
  • 3.31評価
    • (2)
    • (3)
    • (6)
    • (1)
    • (1)
  • 7レビュー
著者 : 佐藤大和
  • ダイヤモンド社 (2016年11月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478101285

ずるい勉強法―――エリートを出し抜くたった1つの方法の感想・レビュー・書評

  • <目次>
    序章   一生しなくてはならない勉強だからラクしたい!
    第1章  勉強するなら、「暗記」が一番の近道である
    第2章  10年で得られる成功ノウハウを1分で得る技術
    第3章  自分で答えを出さずに人から得た知識で成果を出す
    第4章  努力しなくても続けられる、やる気がみなぎる方法
    第5章  圧倒的に作業を短縮する時間術

    <内容>
    最近生徒に語っている内容がコンパクトにここに書かれている。多くは他の本と似たり寄ったりだが、「短い時間×回数×勉強量」の数式と「自分の商品価値を高める」ために学ぶ、とiう言い方が鋭い指摘だった。

  • 言われてみればなるほど、と思える勉強の仕方。

    どんな勉強にもあてはまるとは言えないけどこの本に書かれている勉強法を身に着ければ役に立つことは多そうな気がします。

    なかなか面白かったです。

  • 私の勉強法本。ごくまっとうな勉強法で特にずるくはないと思う。暗記事項は細かく繰り返して覚える。問題集はさっさと答えを見て覚える方に注力するなど。

  • 「勉強」、「読書」、「仕事」などについて、できるだけ(ずるくても)効率的にこなすための方法が色々と。
    共感する部分もあればしない部分もあり、可もなく不可もなく、という感じでした。

  • イマイチ。文章が子供っぽい。

  • まあまあ。資格試験の勉強などをターゲットにした具体的な勉強のノウハウ本ではなく、どちらかというと仕事を効率的にこなし、「結果」を出すためにどのような方向に自分の労力と時間をかければいいのかを伝えている一冊だった。ページの端にインデックスがついているのが地味に便利。「これは!」という画期的な提案はなかったが、文章全体が非常に読みやすく、ライトな仕上がり。イラストを使った図解部分も多いので、サラサラと読みやすい。

全7件中 1 - 7件を表示

ずるい勉強法―――エリートを出し抜くたった1つの方法を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ずるい勉強法―――エリートを出し抜くたった1つの方法を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ずるい勉強法―――エリートを出し抜くたった1つの方法を本棚に「積読」で登録しているひと

ずるい勉強法―――エリートを出し抜くたった1つの方法はこんな本です

ずるい勉強法―――エリートを出し抜くたった1つの方法のKindle版

ツイートする