経営の針路―――世界の転換期で日本企業はどこを目指すか

  • 37人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 平野正雄
  • ダイヤモンド社 (2017年7月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478103111

経営の針路―――世界の転換期で日本企業はどこを目指すかの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 厳格すぎる予算管理は経営を短期的思考にしてしまう

  • 日本のビジネス界における突出した「頭脳」の1人でいらっしゃるであろう著者がどんなことを語られているか興味を持って読んだのですが…残念ながらわたし的にはキレはややイマイチ…かな…

  • プラザ合意以降のGlobalization, Capitalization, Degitalizaitionを踏まえての、日本企業のあり方を示唆してくれる。凄くわかりやすい。さすがは平野先生。

全4件中 1 - 4件を表示

平野正雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
エリック・リース
ベン・ホロウィッ...
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

経営の針路―――世界の転換期で日本企業はどこを目指すかを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

経営の針路―――世界の転換期で日本企業はどこを目指すかを本棚に「積読」で登録しているひと

経営の針路―――世界の転換期で日本企業はどこを目指すかはこんな本です

経営の針路―――世界の転換期で日本企業はどこを目指すかのKindle版

ツイートする