世界を変える人たち―社会起業家たちの勇気とアイデアの力

  • 428人登録
  • 3.43評価
    • (21)
    • (35)
    • (76)
    • (11)
    • (2)
  • 43レビュー
制作 : 井上英之  有賀 裕子 
  • ダイヤモンド社 (2007年2月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478200926

世界を変える人たち―社会起業家たちの勇気とアイデアの力の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アショカフェローをはじめとした、10の社会起業家がいかに目標を実現してきたか、具体的なストーリーを交えて紹介する。第2部では社会起業家に求められる資質や、世界を変える組織の共通点などを解説。

    これからNPOや社会起業家を知りたい人にとって、入門書としてとても分かりやすく、想いを高められる一冊だろう。一方で、すでに何かしらの事業を始めている人にとっては少し物足りないかもしれない。

    最後のファビオ・ロサの言葉は、なぜ僕自身がNPOで働き続けるのか説明してくれた。これだけでも読んで良かったと思う。
    「今のような活動をしていると、新しい社会を夢見ることができる。平和で、静かで、明るく、調和のとれた社会を。」

  • アショカ財団の創設者および彼らが支援してきた世界中の社会企業家たちの話がダイジェストで載っている。みな一様に大きな壁に何度もぶつかり、時間をかけて超えていく様が描かれている。とりあえず反対する人たちってなんなんだろ?と思う。

  • 社会起業家を紹介する本は世の中にたくさん出ているけれど、そうした本の中では読みやすく、読んでる側のモチベーションの上がりやすい一冊だと思います。「まわりの環境は以前とは違うけれど、僕の仕事の重要性は少しも変わっていない。僕は起業家なのだから、目的を達するまでは前進あるのみだ」こういうことを言える人と話せたら、それだけでその日いい気分で頑張れそう。大いに刺激を受け、そして自分も与えられる、そんな関係で一緒にやれる人とガンガン動いていけるといいなと思った一冊でした。

  • 政府が解決できない問題に挑むよりよい世界を作る社会起業家の紹介本。日本だと有名な賞をとらない限りは報道されることがまずない社会的企業家ですが、本書で知ることができます。

    中古で買ったせいか、なぜか監訳者のメッセージとSignが記載。

    7章のアメリカでの『低所得者の大学進学支援』では、日本で起きているような教育格差にも共通していることもあり、興味深かったです。また、8章の南アフリカでの『差別の国でエイズ患者を救う』は、最貧国等の状況や課題を教えてもらいました。社会起業家の支援組織であるアショカは初耳。

    一点だけ残念だったのが、各エピソードでどのような困難があり、それを社会起業家がどのように解決したかをあまり記載されていない点です。

  • これからは営利と理想を共存させて実現していく企業こそ、社会に必要とされて成長していけるんじゃないかな。情熱、行動力、広い視野。起業家というと遠い存在だけど、今の自分にも必要なものばかりだ。

  • この本の中で書かれている人達は素晴らしいし、才能に溢れた人なのだろうが、具体的な方法も経過もまともに書かれてない
    こんな酷い環境で誰かが苦しんでる→組織を立ち上げる→苦しむもそれなりに成功、の繰り返し
    この本を読む若い世代にこの方面に進ませるための本でもないし、あるいは同業者に役立ってもらうをレシピの書かれた本でもない
    各種団体の知名度あげて集金はしやすくなるだろうけれど、それならいくらでも違うやり方はあるだろうよ

  • 伝記や自己啓発本と同じ類。これを読んで社会起業家になれるわけではない。挫折や失敗はやり続ければ失敗にならないというけど、この本に載っている人たちは本当に年単位で困難な状況にあり、一つずつ前に進めてやり続けることによって乗り越えていってる。努力、継続、信念、周り。これぞ誠実。

  • 世界の仕組みから変えていく人たちの話。
    「社会企業家」という言葉が本当にぴったり。
    でも後半はちょっと飽きちゃった。
    社会企業家がどういう境遇で育って、そういうキャリアを積んできて、どう思って、で最後どうなったかっていう話が多かった。もう少しどうやってビジネスにしていったのか、とか具体的な話を聞きたかった。

  • 皆に共通して言える事は、社会起業家になろう、とか、こういう人たちを助けよう、とか思って立ち上げた訳ではなく、必要に迫られて必死に夢中にやってた、って人たちばかり。
    ナイチンゲールの話は特に良かった。経営のテクニックまであったとは。そしてあの時代に統計まで使って人を説得したとは。

全43件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ムハマド・ユヌス
有効な右矢印 無効な右矢印

世界を変える人たち―社会起業家たちの勇気とアイデアの力に関連する談話室の質問

世界を変える人たち―社会起業家たちの勇気とアイデアの力に関連するまとめ

世界を変える人たち―社会起業家たちの勇気とアイデアの力を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

世界を変える人たち―社会起業家たちの勇気とアイデアの力を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

世界を変える人たち―社会起業家たちの勇気とアイデアの力を本棚に「積読」で登録しているひと

世界を変える人たち―社会起業家たちの勇気とアイデアの力の作品紹介

この本に登場するのは、貧しい人に自分の財産を寄付した慈善家ではない。「困っている人を生み出している世の中」を変えてやろうと挑み、成功した人たちである。小さな波から大きなうねりを巻き起こす社会起業家の、「世界の作り変え方」がここに。

ツイートする