マネー―なぜ人はおカネに魅入られるのか

  • 24人登録
  • 3.14評価
    • (0)
    • (1)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : Bernard A. Lietaer  堤 大介 
  • ダイヤモンド社 (2001年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (430ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478210369

マネー―なぜ人はおカネに魅入られるのかの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 難しい。が、お金の歴史を知るのは人々の暮らしそのものを垣間見ることと考えると、手間ひま掛かるのも当然かも知れない。こうして寸暇を惜しんで結論を知りたがるあたり、自分もどっぷり現代病に掛かっているのだろう。

  • リンさんのソウルオブマネーに掲載あり
    『人間の財産について』Of Human Wealth が読みたい

  • 斜め上の内容。今の時代、こういうヒッピー的価値観の人が経済政策の上の方にいるんだな。また『竜の柩』を読まねば。

  • 1383夜

  • 分類=お金。01年10月。

全5件中 1 - 5件を表示

ベルナルド・リエターの作品

マネー―なぜ人はおカネに魅入られるのかを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

マネー―なぜ人はおカネに魅入られるのかを本棚に「積読」で登録しているひと

マネー―なぜ人はおカネに魅入られるのかの作品紹介

マネーシステムの過去現在を探検し、深層心理からおカネという化け物の正体に迫る。

マネー―なぜ人はおカネに魅入られるのかはこんな本です

マネー―なぜ人はおカネに魅入られるのかのハードカバー

ツイートする