クリティカル・ワーカーの仕事力

  • 146人登録
  • 3.21評価
    • (7)
    • (6)
    • (50)
    • (4)
    • (1)
  • 16レビュー
著者 : 赤堀広幸
  • ダイヤモンド社 (2005年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478312186

クリティカル・ワーカーの仕事力の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この人たちすげーわ。かなり参考になった。ルーティンワーカーを否定してるわけではないって言ってるけどまあ、してるよね笑。でも、仕事を通じて成長するには、自分の達成できるギリギリの目標を立てることっていうのは共感。でも、仕事が全ての生活は送りたくないなー

  • ワークスアプリケーションズのクリティカルワーカーの仕事力。


    ・クリティカルワーカー vs. ルーティンワーカー
    ・競合他社に目が言っている間は顧客を見ていない

    ・5つのワークスウェイ
    1:他責NG
    2:なぜなぜ思考
    3:コンティンジェンシープラン
    4:ブレークスルー思考
    5:ヒューマンスキル

    ・人間のかかりやすいバイアス
    -経験
    -他責
    -固執
    -保守
    -錯覚
    -楽観
    -短絡
    -OLD
    -NEW

    できない理由を考える前に理想を考える

  • ワークスアプリケーションズという会社がどのように作られたのか、また同社のビジネス戦略についてを、現代表二人の考え方を元に筆者が綴っていく形式。
    同社が提唱するクリティカル・ワーカーの考え方について深く知ることができる。なお本書は2005年に書かれた本であり、その後、同社のCEOによって書かれた本を読むと、考え方が一貫している部分と、うまく変化に対応した部分とが分かり、興味深い。

  • 仕事をする上で大切なことが書かれてあるが、それは本書の内容の1割程度。
    ワークスアプリケーションは、新人社員に最も難しい仕事を与え、自分の力で考え成し遂げることを要求する。
    そうすると、何度も壁にぶつかり、スランプの連続だが、それが社員を成長させるという。
    誰もやらないような、自分の力で解決していかないといけない仕事を選んでこなしていくと、とても成長できるのだ、ということ。

  • 過去に読んだことあるかも・・・。
    こういった新しい言葉やコンセプトを創り出すのは面白いのですが、特に目新しい内容ではないです。
    でも、「ワークスアプリケーション」がどういった会社で、どのような人材を求めているのか、といったことは十分理解できました。
    さらに、いままでずっと不思議だった「問題解決型インターン」とかいう、とても胡散臭い名前がついたインターンシップの中身も知ることができ、一読の価値はありました。

  • ワークスアプリケーションズってすごい会社ですね。
    とても凡人の私が入れるような世界ではないと改めて知りました。

  •  ワークスアプリケーションズはどんな会社なのか?経営者はどんな人物なのか?
    そして、彼らが求める「クリティカルワーカー」の人材とは? 主な内容は以上のようなもので、
    若手のビジネスリーダーに向けた本

    ・ワークスでは、あらゆる仕事の場面でプレークスルーが追求されている。常に業界や
    社内で前例のない仕事のやり方についてチャレンジすることが奨励され、実践されている。
    ・最も優秀な人材に、本人の成長にとって無駄な時間を与えない。
    ・クリティカルワーカー:自ら前例のない仕事に取り組み、自らの思考、
    発想でプレークスルーする人材

  • 今春にインターンに行った会社の本が安く出ていたので買ってみた。
    インターンで耳が痛くなるぐらい聞かされた言葉がたくさん書いてありますよ。
    インターンの日々を思い出したけど、なんだかんだで楽しかったですな。

  • この会社は面白い。
    どう優秀な人材を採用するのか。

  • 尊敬する牧野さん。
    仕事に関する価値観、共感できます。
    すべては自分の責任。
    すべてを自分でコントロールする。
    クリティカルな人は
    ・一緒に仕事してインスパイアされる。
    ・相手の考えを認めながらも決して鵜呑みにしない。
    ・全ての問題を本源的に捉え、浅い考えが何一つない。
    ・物事を正しく進めたいため、問題を放置したまま先に進めることができない。
    <欠点>
    ・周囲から気まぐれに見える
    ・適当に手早く、前と同じ仕事を繰り返すことが出来ない。
    自己啓発本ではないけれど、これ読むと、かなりモチベーション上がります。

全16件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エリヤフ・ゴール...
トニー・ブザン
ロバート キヨサ...
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

クリティカル・ワーカーの仕事力を本棚に「読みたい」で登録しているひと

クリティカル・ワーカーの仕事力を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

クリティカル・ワーカーの仕事力を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

クリティカル・ワーカーの仕事力を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする