ベネトン物語―革新的企業哲学はなぜ生まれたか

  • 11人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Luciano Benetton  金子 宣子 
  • ダイヤモンド社 (1992年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (356ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478320655

ベネトン物語―革新的企業哲学はなぜ生まれたかの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ベネトンの創業者ルチアーノベネトンの自伝。
    若いうちに父親を失って働きに出なければならなかったところから
    次々に革新的なアイデアと新しい取り組みへのチャレンジで
    会社を大きくしていく様子が描かれている。

    いろいろ大変な経験ををしているように伺われるが、
    ポジティブな書きぶりと家族や友人との絆の温かさが
    それを感じさせない。

    読みやすいし面白い本だった。

  • イタリア人が皆ダラダラとシエスタとりまくっているわけじゃないってことくらいオイラだって知っているさ。・・・。
    期間が足りず途中で図書館に返しました。とりいそぎ。

  • 創業から拡大の話はかっこいいけど、後半はおっさんが若い女の子に惚れて熟年離婚とか、なんつーかすげー夢のない展開になる。こうはなりたくない、と思った。

全3件中 1 - 3件を表示

ルチアーノ・ベネトンの作品

ベネトン物語―革新的企業哲学はなぜ生まれたかはこんな本です

ツイートする