フォーカス―市場支配の絶対条件

  • 24人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : Al Ries  島田 陽介 
  • ダイヤモンド社 (1997年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (300ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478372098

フォーカス―市場支配の絶対条件の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  フォーカスすればすべてうまくいく問うわけではなく顧客にいかに近づくか、近づいたとしても顧客の言いなりにならずうまく折衝してお互いの利益を最大限得られるようにしようという。幾分簡単なようで難しい案件だ。

     書かれている事例は多くは外国企業なのでこの内容で日本企業をターゲットにしたものを読みたい。

  • 企業の事例を数限りなく挙げて、売上・利益の拡大のために手を広げることが失敗に繋がることをひたすら説く内容。事例がくどすぎる感は否めない。「品質ではなく、消費者が持つ品質イメージこそが重要」など、なるほどと思わせる視点も多い。また、利益などでは測れないマーケットリーダーであることの価値についても再認識させられる。
    少し昔の本なので、間違った将来予測をしてしまっている部分があるのは仕方ない。(ただ、日本のゲーム業界などの考察は、明らかに事実認識に誤認があると思われる。)

  • マーケッター必携の書

  • focus→ピントを合わせること。常にピントを合わせ続けること。業務拡大とともにピントを失った企業は、凋落していく。focusを保つとはどういうことなのかを事例で紹介。

全4件中 1 - 4件を表示

フォーカス―市場支配の絶対条件はこんな本です

フォーカス―市場支配の絶対条件のハードカバー

フォーカス―市場支配の絶対条件のペーパーバック

フォーカス―市場支配の絶対条件のカセット

ツイートする