組織行動のマネジメント―入門から実践へ

  • 172人登録
  • 3.57評価
    • (14)
    • (15)
    • (34)
    • (3)
    • (1)
  • 11レビュー
制作 : 髙木 晴夫  永井 裕久  福沢 英弘  横田 絵理  渡辺 直登 
  • ダイヤモンド社 (1997年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (439ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478430149

組織行動のマネジメント―入門から実践への感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ギボンの鉄板

  • 組織行動論の教科書(洋書)の翻訳版で、同分野の和書では恐らく最も有名。組織行動論の概要を把握するには最適と思われる。

  • 組織行動学についての教科書です。
    深く読み、理解することで、実践書ともなります。

  • MBA基礎科目で必修だったテキストの、日本語訳(一部抜粋)版。

    英語が苦手な同期のMOT生は、みんなこのテキストに助けられました。
    とても理解しやすく、内容も基礎を学ぶには非常に充実していたと思います。

  • MBAでの組織行動(Organization Behavior)のスタンダードの教科書として使われているだけあって内容が幅広い。ただ分厚いので当面は教科書的な使い方になるとかな。[2009/03/13]

  • 世界的に使われている組織行動理論のテキスト。ビジネスパーソン必読です。

  • 有名なモデルは大体網羅

    してると思われ。


    例えばマズローの欲求五段階説など。



    気に入ったモデルがあれば

    他書でもっと詳しく調べれば丁度よさげ。



    組織行動学の入門書として

    オススメです☆

  • OrganizationalBehaviorのエッセンシャル版翻訳書

  • なかなか興味深い本。ちょっと古いし、現実的かはともかく理論上は面白い。

  • 働くことを専門に扱い、人と組織がどのように行動するかを研究する学問「組織行動学」。この組織行動学に基づき、働く人々の行動を説明し、予測する手助けとなるコンセプトや理論を紹介していく。管理を学ぶ上で、これほど、基本的なことを網羅した本はないだろう。

全11件中 1 - 10件を表示

Stephen P. Robbinsの作品

組織行動のマネジメント―入門から実践へを本棚に「読みたい」で登録しているひと

組織行動のマネジメント―入門から実践へを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

組織行動のマネジメント―入門から実践への作品紹介

組織行動学が役立つ実践場面。部下の行動・態度を解く。

ツイートする