パワー・ブランディング 統一性と結束をもたらすブランド・ロードマップ

  • 29人登録
  • 3.11評価
    • (1)
    • (0)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 酒井 光雄  ブレインゲイト 
  • ダイヤモンド社 (2003年12月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478502204

パワー・ブランディング 統一性と結束をもたらすブランド・ロードマップの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これからブランドイメージを明確化しようという人への指南書という位置づけ。

  • 懐かしい

  • ブランドというのは
    非常に価値のある無形資産です。

    ブランドがあるのとないのとでは
    営業に必要な労力が全然違います。
    また、利益も高く設定できます。

    そしてブランドは
    中小企業にこそ必要なものです。


    本日ご紹介する本は、

    初心者にも分かりやすい
    ブランド構築法を指南する1冊。

    ポイントは
    「らしさ」です。

    企業は人と同じで
    どの企業にもそれなりの
    「らしさ」があります。

    そしてその企業の「らしさ」
    を反映した、商品やサービスを
    出し続けることでブランドができあがります。


    「微々たる違いで威張るな」

    競合と少しの差しかない場合は
    顧客から見た場合、大きなインパクトはありません。
    ダントツの違いを作り出しましょう。


    「ウソをつくな」

    いくらダントツの違いをPRしても
    ウソであってはブランドどころではなく
    信用をなくします。

    ウソのPRだけは避けましょう


    「競合企業と同じことをするな」

    競合と同じようなことをしていては
    ダントツの違いを出すことはできません。

    競合とは違う仕組み、やり方で
    ダントツの違いを生み出しましょう。


    「あやふやでいるな」

    ”あれもこれもできます”
    ”場合によってはできます”

    というようなあやふやな態度はやめましょう。

    ”弊社は、これに関して、こんなことができます!”
    と宣言しましょう。


    ぜひ、読んでみてください。



    ◆本から得た気づき◆
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ブランド・ロードマップは組織内スタッフにブランドのことを説明する上で有効なツール
    息の長い優良企業は、コアとして持ち続ける価値観を決め、環境や競合要件によって左右されない
    記憶に残る秘訣とは、人間の関心事と関連性を持たせること
    どの企業にもパーソナリティはある=企業は人だと思え
    パーソナリティの目的=絶対にこのブランドでなければと思わせる気持ちを鼓舞すること
    あなたの会社はどれだけ特徴があり、覚えやすい会社だろうか
    ブランドの質の高さは、つくられた約束事と、実践した約束事で定義される
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ◆目次◆
    第1章 ブランド構築の5ステップ
    第2章 コア・ブランド・バリュー
    第3章 コア・ブランド・メッセージ
    第4章 ブランド・パーソナリティ
    第5章 ブランド・アイコン
    第6章 ブランド・ロードマップ
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ◆マインドマップ◆
    http://image01.wiki.livedoor.jp/f/2/fujiit0202/d09195379cb1f957.png
     

全3件中 1 - 3件を表示

パワー・ブランディング 統一性と結束をもたらすブランド・ロードマップを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

パワー・ブランディング 統一性と結束をもたらすブランド・ロードマップを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

パワー・ブランディング 統一性と結束をもたらすブランド・ロードマップを本棚に「積読」で登録しているひと

パワー・ブランディング 統一性と結束をもたらすブランド・ロードマップはこんな本です

パワー・ブランディング 統一性と結束をもたらすブランド・ロードマップのハードカバー

ツイートする