影響力小さな情報から「ブーム」を生み出す7つのマーケティング発想

  • 36人登録
  • 3.07評価
    • (0)
    • (4)
    • (9)
    • (1)
    • (1)
  • 4レビュー
  • ダイヤモンド社 (2004年6月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478550168

影響力小さな情報から「ブーム」を生み出す7つのマーケティング発想の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 戦略PRと商品の物語化が必要。

  • 良い商品、良いサービスを提供する。やはりこれにつきる。

    どれほどマーケティングをやろうが広報活動をしようが、
    中身が伴っていなければ結局消費者は離れてしまう。
    逆に、いいものを提供していても、それが消費者に伝わらければ
    意味が無い。

    この本は企業と消費者のコミュニケーションの方法を事例を上げながら
    わかりやすく解説している。
    それほど新しい本ではないけれど消費者に対する企業のあり方を
    考える上で非常に参考になった。

  • 非常に分かりやすく丁寧にノウハウが書かれていると思いました。
    勉強になりました。

  • フライシュマンの本田氏の著作。いろいろなPRの事例が載っている。普通に勉強になる。

全4件中 1 - 4件を表示

玉木剛の作品

影響力小さな情報から「ブーム」を生み出す7つのマーケティング発想を本棚に「読みたい」で登録しているひと

影響力小さな情報から「ブーム」を生み出す7つのマーケティング発想を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

影響力小さな情報から「ブーム」を生み出す7つのマーケティング発想を本棚に「積読」で登録しているひと

影響力小さな情報から「ブーム」を生み出す7つのマーケティング発想はこんな本です

影響力小さな情報から「ブーム」を生み出す7つのマーケティング発想のKindle版

ツイートする