バフェットとソロス 勝利の投資学

  • 308人登録
  • 3.82評価
    • (31)
    • (38)
    • (46)
    • (3)
    • (0)
  • 24レビュー
制作 : 望月 衛 
  • ダイヤモンド社 (2005年9月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (362ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478631102

バフェットとソロス 勝利の投資学の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • C0033

  • 投資の達人がどのような習慣を身につけているかを学ぶ本。
    丁寧に実践すれば、投資で成功するのは不可能ではないように思える。

  • 元本の確保、余計なコストを払わない、稼ぎ以上の生活をしない、複利運用で増やす。
    基本的なことだけど、当たり前にずっと継続するのは難しい。

  • 338.155||Ti

  • バフェット、ソロスの共通の習慣を取り上げており一般人に参考になる面もある反面、天才の模倣は難しいが正直なところ。

  • タイトルこそいかがわしい感じがするが、実に真摯に書かれた本。例えば、「株で1億円儲けた!チャートの読み方」みたいな安直でくだらない本ではなく、マーケットは予測できないとの前提のもとで、いかにリスク回避的であることが美徳であるかを多数の参考文献を引用しながら示している。

    投資で最重要なのは儲けることではなく、損をしないこと。そのために、ソロスは政治、経済、産業、通貨、金利、その他の展開を調査する。一方、バフェットは大量の財務諸表を読む。投資の本ではあるが、ある意味、彼らの人間ドラマにもなっている。

  • 対極にある二人の投資法は、どちらが正解とかではなく、投資法のひとつとして勉強になりました。

  • この関係の本の中では解りやすく読みやすく為になる方だ。

  • 元本を確保すること
    リスク回避的

  • 投資に関するやる気を高めることが出来た一冊。

全24件中 1 - 10件を表示

バフェットとソロス 勝利の投資学を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

バフェットとソロス 勝利の投資学を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする