明日がワクワクする50の方法

  • 24人登録
  • 3.11評価
    • (0)
    • (2)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 中谷彰宏
  • ダイヤモンド社 (2006年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (119ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478703427

明日がワクワクする50の方法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【気付き】
    前向きに生きるコツは、苦しいときほど踏ん張ること。そして前の自分より一歩でも忍耐すること。そして早く寝ること。寝れば全てが過去になる。今の時間は今のために使えばいい。

    【感想】
    中谷彰宏氏の著作。全般的な内容は「努力して前向きに突っ込んで生きてる時ほど楽しく、勢いも出る」というもの。まずは早寝し、今日を楽しいまま昨日にすることから始めたい。

  • つらいことがあったらまず寝る。悩みは半分になる。
    よくないことは早く報告する、それも手短に。
    忙しいという言葉は禁句。
    人との出会いのときにどれだけワクワクできるか
    前の席にしか伝わらないエネルギー・メッセージがある
    多数決で多い方を選ぶのは判断、少ないほうを選ぶのが決断。

  • 努力している人は、仕事が面白くなるから、ますます努力します。
    チャンスは、最初につかんだ人がひたすらつかみ続けます。

  • 仕事でも何でも、面白くなりたいのなら、やはり月並みだけど努力することである。
    楽しくて輝いている人は、頑張っている。
    輝きの裏には必ず影もあるのだ。
    どんな好きなことも、嫌いな人とはやらないのが鉄則である。
    苦手な人とうまく付き合う法なんて考えなくていいのである。
    修羅場を一緒に過ごした人とは仲良くなれる。これもなるほどと思う。
    味方になって欲しい人には進んでお手伝いを申し出よう。
    私が何の気なしにやってしまっていたこと、「忙しい」と口にすること。
    これは、相手に対して嫌いだと言っているのと同じだという。
    「忙しい」の中にそんな感情が隠れていたなんて気をつけなくては。

全4件中 1 - 4件を表示

中谷彰宏の作品

明日がワクワクする50の方法はこんな本です

ツイートする