つよい子を育てるこころのワクチン―メゲない、キレない、ウツにならないABC思考法

  • 40人登録
  • 3.27評価
    • (1)
    • (1)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • ダイヤモンド社 (2003年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478710562

つよい子を育てるこころのワクチン―メゲない、キレない、ウツにならないABC思考法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 枝廣さんの「レジリエンス」に関する本を読んだ後に、改めて読んでみた。自分自身でも導入&実践してみたい考え方がたくさん。とても役に立ちそう。再販してほしい。

  • とても大切だからこそ、行動に起こせない恐れがあるとき、具体的な親子の会話を交えて、
    声掛けのきっかけをくれる一冊です。

    もちろん、こども対してだけではなく、
    自身について振り返りに使うこともできるABC理論です。

    大切だからこそ、恐れに向かう時に、具体的な一歩をくれるかもしれません。

全2件中 1 - 2件を表示

マーティン・セリグマンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
タル・ベン・シャ...
リチャード・ワイ...
佐々木 圭一
ジェームズ アレ...
喜多川 泰
ヴィクトール・E...
デイル ドーテン
トム・ラス
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

つよい子を育てるこころのワクチン―メゲない、キレない、ウツにならないABC思考法を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

つよい子を育てるこころのワクチン―メゲない、キレない、ウツにならないABC思考法の作品紹介

キレたり、ひきこもったり、不登校になったりする子のなかには、うつ症状が一因である例もあるといわれています。同じように挫折や失敗を経験しても、うつになる子もいれば、ならない子もいます。何が違うのでしょうか、親としてどうやってわが子をこころの病気から守ってやればいいのでしょうか。本書で紹介する、アメリカの著名な心理学者が開発した、子どもをうつ病から守ることを目的にしたプログラムは、接種を受ければ一生涯、体を守ってくれるワクチンのように、長期的な効果を発揮します。

つよい子を育てるこころのワクチン―メゲない、キレない、ウツにならないABC思考法はこんな本です

ツイートする