司法試験超人気講師が教える試験勉強の技術―あらゆる試験に強くなる82のヒント

  • 116人登録
  • 3.52評価
    • (12)
    • (13)
    • (36)
    • (2)
    • (1)
  • 14レビュー
著者 : 柴田孝之
  • ダイヤモンド社 (2001年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478732151

司法試験超人気講師が教える試験勉強の技術―あらゆる試験に強くなる82のヒントの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 自分の中で勉強法をほぼ確立してたけど、他人の勉強方法ってのがどうなのか気になって読んでみた本。


    正直結構当たり前のようなことしか書いてなくて得られるものは少なかった。勉強法は人それぞれって言ったらおしまいだけど、それ以外で考えると特に勉強する科目やテーマに依存すると思う。だから、こういう本はこんな一般論じゃなくてもっと具体的なサブジェクトについての本に細分化するべきではないだろうか。

    んで、著者の経歴から一応司法試験向けみたいな感じにはなってるんだけど、それに関して何の知識もない俺から見て、これを読んだところで今から司法試験に向けてうまく勉強できる準備や姿勢ができたとは思えない。

    やっぱり勉強方法は自分に合った方法を自分で試行錯誤して見つけるのが一番だな。それを見つけられた人が成功するんだと思う。まぁその過程で周りからのアドバイスとかを参考にするとかは自由。俺は、高校受験と大学受験では、自分のやりたいようにやってたら割とそれがうまいやり方でただうまくいった感じがする


    ☆迷っている暇に勉強を始める

    ☆「いつかやる」のではなく「今やる」!

    ☆悩んでも仕方ないことは悩まない


    ◎1週間単位のスケジュールを意識する

    ◎スランプだと感じたら、現在の自分と1年前の自分を比較する→どれくらいの成長があったか感じる

    ◎「自分はやればできる」と信じる

    ◎人が評価してくれるのは結果を出したときだけ。苦労をしているだけでは褒めてもらえない。→苦労を見せないで結果を出すとかっこいいね

  • さりげなく(笑、スクーリングに誘導されるのがご愛嬌だが、割り切り視点が良い一冊。

  • とても合理的。きれいごとはありません。

  • あらゆる勉強の本の中で、一番実践的。

  • 体育会的なノリがあるが勉強にくじけそうになったときに読みたい

  • 使える!
    黒川さんの本と併用するといいと思います。

  • 勉強になった。

  • 試験勉強とは、自分の弱点を①発見し、②克服する勉強のことである。その質は、弱点の克服度によって測られる。

  • 大人の勉強は 教養 より 実用 であるべき

    結果を出すことが必要である
    結果 試験に合格するための勉強が必要
    教養や勉強のための勉強にならないように注意すること

    テクニック的な部分で自分が参考になったことは少なかったよう
    感じつつも
    後半の 精神的な部分は 至極共感できました

  • 資格試験に強くなるヒントがぎっしり詰まっています。

全14件中 1 - 10件を表示

柴田孝之の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート キヨサ...
デール カーネギ...
トニー・ブザン
小山 龍介
有効な右矢印 無効な右矢印

司法試験超人気講師が教える試験勉強の技術―あらゆる試験に強くなる82のヒントを本棚に「読みたい」で登録しているひと

司法試験超人気講師が教える試験勉強の技術―あらゆる試験に強くなる82のヒントを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

司法試験超人気講師が教える試験勉強の技術―あらゆる試験に強くなる82のヒントを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

司法試験超人気講師が教える試験勉強の技術―あらゆる試験に強くなる82のヒントを本棚に「積読」で登録しているひと

司法試験超人気講師が教える試験勉強の技術―あらゆる試験に強くなる82のヒントの作品紹介

東大文1・司法試験1回合格の伝説の勉強法から生まれた、柴田式「大人の勉強法」。大人が勉強する目的・方法・材料・ツール・考え方。

司法試験超人気講師が教える試験勉強の技術―あらゆる試験に強くなる82のヒントはこんな本です

ツイートする