新恐竜

  • 85人登録
  • 3.68評価
    • (10)
    • (5)
    • (17)
    • (2)
    • (0)
  • 10レビュー
制作 : 疋田 努  土屋 晶子 
  • ダイヤモンド社 (2005年7月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478860502

新恐竜の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • "もし恐竜が絶滅していなかったら、今頃どんな姿に進化していただろうか?"というテーマで考えられた”新恐竜”の図鑑。
    今にも動き出しそうな奇妙な新恐竜のイラストとその生態についての細かい解説に、うわーまじかーってページをめくる度にビックリ。
    空想の生き物とはいえ、どの生き物も科学的な考え方に基づいているので新恐竜に説得力があるのと同時に、実際に今存在している生き物の形や生態が合理的に進化してきた結果なんだと読みながらしみじみ感じました。
    個人的に一番驚いた新恐竜はティラノサウルスから進化したという生物・・。地味すぎ?笑

  • もし恐竜が絶滅せずに現代まで生き延びていたら!?科学とイマジネーションの融合。読んでいる時、幸せでした。

  • 今度の空想動物学は恐竜が絶滅せずに現代まで生き残った場合をシミュレート!というわけで、この新恐竜はサイだ、キツネザルだ、というように現実世界での対応者が分かるものも多く、過去シリーズの中でもっとも教育的効果が高いのではないでしょうか。

  • 個人的に科学や恐竜にそこまで興味がないためか、「アフターマン」に比べると、出てくる生物にあまりインパクト感じなくて物足りなかったなぁ・・・。でも恐竜が滅びなかったifの世界を想像してるのは面白い!

  • 現代の動物の特質を恐竜に付与しただけ、というのが目立つ。まあ現代と同じ地形、気候であれば同じような形状に進化が収斂していくのは当然なのかも知れないけど、わくわく感としては「アフターマン」に見劣りする。

  • 面白いです。

  • 内容が独創的すぎるwww

  • 恐竜が絶滅せず進化していたら…?今のほ乳類や鳥類に形が近いものもあって進化の不思議を感じました。
    前述の『そういった史実は起こらなかった』の言い切りが個人的に好き。

全10件中 1 - 10件を表示

ドゥーガル・ディクソンの作品

新恐竜に関連するまとめ

新恐竜を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

新恐竜の作品紹介

6500万年前、恐竜が絶滅しなかったなら…驚異の進化を遂げ、未だ地球上を支配し続ける。『フューチャー・イズ・ワイルド』の著者が贈る進化を遂げた恐竜図鑑。

ツイートする