幕末武士道、若きサムライ達

  • 33人登録
  • 3.61評価
    • (5)
    • (3)
    • (9)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 山川健一
  • ダイヤモンド社 (2004年8月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478920404

幕末武士道、若きサムライ達の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 武士道とは

  • タイトルにある「サムライ」というのは、この本では階級としての「武士」の存在に限らずに、「武士道」という精神論をまず最初に定義しておき、その精神を持っていた儒学者や蘭学者たちをも含んで「サムライ」といっています。とりあえず近世の知識人階級やら武士やらが好きな人にとっては面白い本だと思います。姉妹本で新撰組のもあります。

  • はっきり言ってこの2冊(新選組、敗れざる武士達と幕末武士道、若きサムライ達)とKenさんのイメージが自分の中でつながらなく、最初は抵抗がありました。何かがちがう、そんな感じでずーっと読んでませんでした。実際読んでみると、やはりそこにはちゃんと作家山川健一がいるではありませんか。個人的には明治前後の日本はあまりに哀しい時代であった気がしてなりません。

全4件中 1 - 4件を表示

山川健一の作品

幕末武士道、若きサムライ達を本棚に「読みたい」で登録しているひと

幕末武士道、若きサムライ達を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

幕末武士道、若きサムライ達を本棚に「積読」で登録しているひと

幕末武士道、若きサムライ達はこんな本です

幕末武士道、若きサムライ達のKindle版

ツイートする