裏ドラマ

  • 26人登録
  • 3.20評価
    • (1)
    • (1)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 君塚良一
  • ダイヤモンド社 (2003年12月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478930465

裏ドラマの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (内容)
    プロデューサーも知らなかった!? 
    「踊る大捜査線」誕生の秘密。深夜のバーに、タクシーの後部座席に、いつもドラマは潜んでいる。
    「踊る大捜査線」でおなじみの超人気脚本家である著者が、これまで手掛けた様々な作品の秘話・裏話をトリッキーな手法で語る”半分小説日記”。
    「踊る大捜査線 THE MOVIE 2」の未公開シナリオをはじめ、続編の可能性、フジテレビ亀山プロデューサーとの対談など、「踊る」ファンには見逃せない1冊。
    (amazon.comより)

    (感想)
    「踊る大捜査線」や「コーチ」、「TEAM」といった作品で知られる脚本家、君塚良一さんが書いたエッセイ。

    「踊る大捜査線」、「さよなら小津先生」など好きな作品の裏話が読めたのは良かったが、どれも「ふ〜ん」程度のもの。
    君塚さんにストーリーのヒントを与えてくれる人物・コダマさんに関する話は、質の低い作り話としか思えず。

    「踊る」ファンには見逃せない1冊とあるが、見逃しても特に問題ない1冊だと思う。

    (余談だが「さよなら小津先生」は、最終回さえ無ければ良いドラマだったと思う)

  • 2007.2

全2件中 1 - 2件を表示

君塚良一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

裏ドラマはこんな本です

ツイートする