フィレンツェ 旅の雑学ノート―メディチ家の舞台裏をのぞく

  • 16人登録
  • 3.44評価
    • (2)
    • (2)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 山口俊明
  • ダイヤモンド社 (2000年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478941737

フィレンツェ 旅の雑学ノート―メディチ家の舞台裏をのぞくの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 好き嫌いでいくといまいちだけど、役には立つ。

  • 実に楽しい。

    旅の企画段階では、この本は想像力の翼を自由自在に羽ばたかせ、魅力的な案をひねり出す最高の相棒となり、
    この本を片手に街を歩けば、歴史からグルメまでそつなくこなす優秀なガイドを随伴しているに等しく、加えて他のガイドブックでは成し得ない今までにない「何か」を見つける道しるべとなるだろう。
    旅を終えてから開けば、ともに旅した友として、楽しかった旅程を回想することになるだろう。
    そして、もしかしたらさらなる旅への扉を開くことになるかもしれない。

    しかし惜しむらくは、中の内容が2000年以前のものであるということだ。やはり2011年現在とは多くの相違点がある。
    それで星4つ。

    ぜひとも、最新の内容を盛り込んだ改訂版の上梓を望む。

  • フォレンツェの路地裏の建物の壁にあるフレスコ画の解説から市場の話、お薦めレストラン情報などフィレンツェのイロハを網羅した本。イラストも豊富で裏通りを散策している気分が味わえる。ミクロな情報が多いので 街についてのある程度の予備知識があった方がよりイメージしやすいかも。フィレンツェを旅する直前の人向き。ただ本著で紹介しているレストランの一部では日本人が溢れ 少々様相が異なる点も。

全3件中 1 - 3件を表示

山口俊明の作品

フィレンツェ 旅の雑学ノート―メディチ家の舞台裏をのぞくを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

フィレンツェ 旅の雑学ノート―メディチ家の舞台裏をのぞくを本棚に「積読」で登録しているひと

フィレンツェ 旅の雑学ノート―メディチ家の舞台裏をのぞくはこんな本です

ツイートする