アンコール・ワット 旅の雑学ノート―森と水の神話世界

  • 18人登録
  • 3.40評価
    • (2)
    • (2)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 樋口英夫
  • ダイヤモンド社 (2001年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (261ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478941898

アンコール・ワット 旅の雑学ノート―森と水の神話世界の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • カンボジアへ旅行前に、Amazonで人気の高かったこの本を図書館で借りて読破。アンコールの歴史が持つ可能性と謎を深く掘り下げ、知識のなかった私でもわかりやすく解説されていた一冊。特に参道の距離の論説が一番興味深く、実際アンコールワットへ降り立った時も意識して歩き、距離を感じることで楽しむことができた。

  • 太陽がアンコール・ワットのシンボルでありキーワードであったのだとする説による著述。

  • アンコールワットについての知識を深める本。来年かの地を訪問するので手に取ってみたが、第2章以降は学術的でイマイチ文書にのめりこめない。旅行直前に読み直すといいかも。

  • 読んでよかった。
    カンボジアのかつての王都、アンコールの神秘的な遺跡たち。
    優しげなお姿の神様たち、聖なる山から流れる聖なる水。
    広大な神殿を造らせた、若くて力強い王様。
    王様に仕えた、宮廷バラモン。
    宇宙の神秘を刻んだ、回廊のレリーフ。
    王都のあちらこちらにたたえられた、聖なる貯水池。
    やさしくて穏やかな国。

全4件中 1 - 4件を表示

樋口英夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

アンコール・ワット 旅の雑学ノート―森と水の神話世界を本棚に登録しているひと

アンコール・ワット 旅の雑学ノート―森と水の神話世界を本棚に「読みたい」で登録しているひと

アンコール・ワット 旅の雑学ノート―森と水の神話世界を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

アンコール・ワット 旅の雑学ノート―森と水の神話世界はこんな本です

ツイートする