「正義」を叫ぶ者こそ疑え

  • 18人登録
  • 3.44評価
    • (1)
    • (3)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 宮崎学
  • ダイヤモンド社 (2002年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784478941966

「正義」を叫ぶ者こそ疑えの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 宮崎学の自伝『突破者 戦後史の陰を駆け抜けた五十年』(南風社、1996年)を読んだ時の衝撃を忘れることができない。バブル景気崩壊後の澱(よど)んだ空気を吹き払う風のようにすら思えた。私がインターネットを始めた頃(1999年)には通信傍受法廃止を目的に政治団体「電脳突破党」を結党した。
    http://sessendo.blogspot.jp/2014/10/blog-post_41.html

  • 手抜き工事でトンネル内のコンクリートが落下するのを恐れてある特定の路線には乗らないらしい

    そのときは心配性だなあと思ったが
    最近似たような事故が起きた

全2件中 1 - 2件を表示

宮崎学の作品

「正義」を叫ぶ者こそ疑えはこんな本です

ツイートする