男のおばあさん ~楽しく年をとる方法~

  • 33人登録
  • 3.14評価
    • (2)
    • (4)
    • (4)
    • (2)
    • (2)
  • 5レビュー
著者 : 永六輔
  • 大和書房 (2013年6月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479012115

男のおばあさん ~楽しく年をとる方法~の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 永六輔の生きざまには共感する
    真似はできないかなあ
    パーキンソンと明るく付き合いながら
    大嫌いな病院と明るく付き合いながら
    ラジオ第一に老いを重ねていく
    たくさんの提言ありがとうございました

    ≪ ゆっくりと 女のばあさん 転ばずに ≫

  • ラジオを聴いているように読めました。聴いていたころが懐かしい。

  • パーキンソン病と老化の話を、楽しく読める本。そして、永六輔の笑いは決して他人を貶めることがないので、安心して読める。お勧め!(^^)

  • パーキンソン病になった永六輔さんが、明るく病気と老いを語ります。
    おじいさんになるより、おばあさんになった方が、年寄りは生きやすいと、著者は発見しましたが、だからってすぐおばあさんになれるのは男のおばさん歴が長い著者ぐらいでしょう。
    おばあさん候補者として、気持ちが軽くなる本です。
    どんな形をとって老いがやって来るかは分かりませんが、こんなおばあさんがいることを男性にも女性にも、知って欲しいと思います。

  • もう80代に突入する永さん。愛妻を亡くしてからも、自然体でのお仕事とてもいいと思います。あの間合いのよいおしゃべりが、パーキンソン病で失われても、幾度もの転倒による骨折も、タクシー同士の衝突事故遭遇も、どれも大変なことなのに永さんは[面白さ」をそこに見つけ出し、人々の笑い(暖かいおもいやり、想像力など)を取る最高の座談家。
    人は病に倒れるけれど、決して自分を見失うわけではないことを教えてくれる。特にパーキンソン病との付き合い方・・知りました。

全5件中 1 - 5件を表示

永六輔の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

男のおばあさん ~楽しく年をとる方法~の作品紹介

「何を言ってるかわからない事件」「また転びました」から「交通事故で救急車デビュー!」「日本一の入院患者宣言」「痛いリハビリいろいろ」まで、謙虚でワガママ!六輔流・年のとり方爆笑トーク集!!

男のおばあさん ~楽しく年をとる方法~はこんな本です

ツイートする