愛がなくてははじまらない (だいわ文庫)

  • 166人登録
  • 3.14評価
    • (4)
    • (14)
    • (51)
    • (9)
    • (1)
  • 18レビュー
著者 : 唯川恵
  • 大和書房 (2006年2月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479300052

愛がなくてははじまらない (だいわ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 恋がしたくなると読みたくなる

  • なんかタイトルが気になって手に取ってしまった
    唯川恵さんの恋愛エッセイ集

    唯川さんは恋愛小説家だし、エッセイも恋愛ものが多いけど
    恋愛脳っぽくないところが垣間見えるのが面白いと思う
    直視型と俯瞰型の混在している感じがとても興味深い

    元々直視型の女性が大人になって俯瞰性を身に付けた
    というような印象です

  • 小説は素敵なのですが、著者の恋愛話は・・・残念な感じでした。
    失敗談が沢山書かれていました。
    しかし、45歳で結婚できたのだから良かったですね!

  • 唯川恵さんのエッセイは結構好きです

    こちらも例にもれず面白いものでした

  • まず、表紙が可愛いよね!
    すごく読みやすかったし、共感できるところもあって、面白かったです。
    私、恋愛体質じゃないし、そんなにたくさんの恋愛経験もないけど、この人しかいないーって突っ走る恋愛もしてみてもいいかなって、ちょっと思った(笑)

  • この人の小説を読んだことが無いので
    読んでみたいと思ったら
    唯川さんのエッセイを引いた模様。
    すごく面白かったです。
    自分のことを第三者視点から分析してるから
    『自分』のことをわかってるのは『自分自身』
    だから読んでて面白い。
    あと『自分』ってものをわかってるので
    それも読んでて面白かった。


    納得させられる文章がたくさんあって
    私も自分が唯川さん寄りなのかそうじゃないか
    ってドキドキしながら読んでたり。
    オンナノコならわかる一冊。
    この人の小説を読むのが楽しみになった一冊。

  • 恋愛エッセイ、辛口な本音。読みやすいです。

  • フツーの恋愛なんてしてこなかった気がしてた。
    フツーの女の子ってどんな恋してるんだろうって思ってた,「変わり者」の私。
    でも…,書いてあること「まんま私じゃん!」(笑)。
    唯川さんの,さっくり恋愛を語ってくれるとこ,好きです☆

  • 唯川恵さんのエッセイ。
    この人の書く文ってほんと読みやすい。
    女の人の気持ちを代弁してるかのよう。

  • 恋愛小説家・唯川恵のエッセイ。
     
     個人的に唯川恵の小説に、それほど惹かれないが、現実に基づいた話なだけあって、けっこうリアルで、読んでて楽しかったかな。
      
     女の子同士の井戸端会議を横から眺めてる感覚になった(笑)

     淡々と、優しい言葉で進むので、とっても読みやすい。

     周りに振り回されることなく、自分らしさを大切に生きようって思った。

全18件中 1 - 10件を表示

唯川恵の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

愛がなくてははじまらない (だいわ文庫)を本棚に登録しているひと

愛がなくてははじまらない (だいわ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

愛がなくてははじまらない (だいわ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

愛がなくてははじまらない (だいわ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

愛がなくてははじまらない (だいわ文庫)はこんな本です

愛がなくてははじまらない (だいわ文庫)の単行本

ツイートする