貧乏トヨタの改善実行術 カネがないなら知恵を出せ (だいわ文庫)

  • 26人登録
  • 3.71評価
    • (0)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 若松義人
  • 大和書房 (2007年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (283ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479300847

貧乏トヨタの改善実行術 カネがないなら知恵を出せ (だいわ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 機会に人間の知恵をつけろ 人を機械の番人にjしてはいけない 会社を変えるには元気がでる環境をつくることが大切です 仕事にいくのではなく、知恵を出しに行く 仕事は権限や権力でやるもんじゃないよ ものつくりは人づくり、人の指導の仕方いかんなんだ 人間はとかく安逸に流れたり、初志を忘れたりする存在です トヨタ生産方式を創った男 

  • 内容が濃いというか、ポイントがまとめられてて詰まっていて読みやすい。直前まで読んでいたマネジメントの内容と重なる点が沢山でてきてより楽しく読めました。

    具体例も豊富!そもそも、そんなにトヨタ式を採用して、トヨタから直接アドバイスをもらっている企業があることにまず驚きでした。
    改善を成功させるうえで大切な事は、“すぐにやること”。4時間かかる作業を1時間半まで短縮したのに、それをさらに三分でできる様にしてしまったり
    信じられない話もあれば、まさに改善実行術として、停滞時にはどうするかなども事細かに書かれていました。5Sは家でもすぐに取り入れたいです。他にもトヨタ式やトヨタに関する本を読みたくなるし、普段から何か改善できる事はないか…とかんがえられる様になりました。また何かの時に開きたい本です。

  • ・・・これはすごい。教訓がありすぎてメモしきれない。。買おうかしら。改善を常に続けていくことの重要性が切々と説かれています。重要性はみんなわかってる、でもそれを実行しているところがトヨタの凄いとこだと思う。(わかったような言い方してすみません)

全3件中 1 - 3件を表示

若松義人の作品

ツイートする