家はこんなに変えられる―快適な住まいをつくるコツ (だいわ文庫)

  • 36人登録
  • 3.27評価
    • (2)
    • (1)
    • (6)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 辰巳渚
  • 大和書房 (2007年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479300915

家はこんなに変えられる―快適な住まいをつくるコツ (だいわ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 何だか随分、保守的な感が否めない著者。
    前半は家の在り方や、住まうこと自体について書かれているが、後半は思い余ったのか、金の使い方や子供の育て方にすら、話が脱線。
    究極、本の最後は最早、自己満足この上ない。
    途中までは、わりかし良いことを書かれているなーと感心していたが、そのうち、放っておけよと言いたくなる一冊でした。

  • 家は愛着を持って住み続けてこそ良い家になる。
    中古住宅ももっと活用しよう。
    とか同意する内容も結構あった。

    ただ文体がちょっときつめな感じがする。
    こうあるべき系の確定な調子。

  • 著者は建築士ではないけれど、まるで建築家のように住空間を見ている。
    学ぶことが多い。

  • インテリアは俄か知識で懲りすぎても、野暮になるだけ、家は100%で始めるものでなく、70%からスタートしてプロセスを楽しむもの、という言葉に、すごくほっとした。いろいろなインテリア本や実例を見て完璧に美しくないといけない!完成させないといけない!と固定観念にとらわれていた自分に気が付いただけでも、この本を読んて良かったと思う。

  • 家について知りたくて読書。

    『「捨てる!」技術』で有名な著者の家についての考えをまとめた内容。新築ばかりを評価しないで、中古住宅でもいいのではないかという提案。しっかりとした中古住宅を自分たちの好きなようにリフォームして住むのも楽しそうだと思う。

    期待していた内容と異なり、エッセイに近い。

    読書時間:約25分

全6件中 1 - 6件を表示

辰巳渚の作品

家はこんなに変えられる―快適な住まいをつくるコツ (だいわ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

家はこんなに変えられる―快適な住まいをつくるコツ (だいわ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

家はこんなに変えられる―快適な住まいをつくるコツ (だいわ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

家はこんなに変えられる―快適な住まいをつくるコツ (だいわ文庫)はこんな本です

ツイートする