考える力がつく「論文」の書き方

  • 16人登録
  • 3.75評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 小阪修平
  • 大和書房 (2002年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479390985

考える力がつく「論文」の書き方の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 学生の時読みたかった…

  • 論文とは自分の考えを伝えるもの。自分の考えがはっきりしないといけない。
    気心の知れた人間にだけ考えが通じても論文にはならない。
    反論を想定していない論文は論文ではない。他者に対して自分の意見を述べるということは自分の意見が反論されたり抵抗にあったりすることを予想するということだから。つまり問題を発見していないことと同じ。

  • 請求記号: 816.5||K
    資料ID: 91030129
    配架場所: 工大一般図書

全3件中 1 - 3件を表示

考える力がつく「論文」の書き方の作品紹介

本書は受験小論文はもちろん、大学生やビジネスマンのレポート作成にも実践的に役立つように書き下ろされた。論文のノウハウだけでなく、ものの考え方も自然に身につく「論文の書き方」の決定版である。

考える力がつく「論文」の書き方はこんな本です

ツイートする