宇宙エレベーター

  • 202人登録
  • 3.66評価
    • (22)
    • (23)
    • (46)
    • (1)
    • (2)
  • 30レビュー
  • 大和書房 (2006年6月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479391395

宇宙エレベーターの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 宇宙に対する興味がどんどん広がっていきました。
    宇宙のソト…うーん、気になる。

    9歳で科学コンテスト優勝→奨学金でスイスに留学、15歳でタイムマシーンをつくるなんてすごい!!

    サンタさんが異次元トラベラーだったとは…。トナカイもがんばるね。
    なんでも数字で証明してしまう感覚が科学って感じ。(私にはそんな感覚ないもんね)

    神話の話は日本人にはなじみがないのでちょっと難しかったけど、言いたいことは伝わってきた。
    未来とは、過去へ遡ることなのかもしれません。

    著者の人柄や性格が出てて、アニリール・セルカンという人に興味を持ちました。

  • 次元については、私が知識が乏しくて、
    書いてあることをうまく消化できなかったけど、
    福岡伸一先生の本や『神々の指紋』と重なって、
    とっても面白かった。

    シュメールの石碑を自分で読むことができるなんて
    素敵なことだと思った。

  • 次元の話、工作の話、全部面白かった。
    シュメールの石碑を自分で読めるってすごいな。
    僕も読めるようになりたいな。
    僕は日本人だから、昔の字や漢字が先かな…?

    また借りたい。

  • 世界が広がる。夢が広がる。
    夢を追いかけていて、宇宙や科学的な話が好きな人に。

  • この後、アニリール・セルカン講演会にゆく。

    アニリール・セルカンの素晴らしさは、大きな夢をみることだけでなくその実行力にある。完遂能力といってもよい。

    ”私は他人に影響されるということはこれまでになかった。”

    好奇心を切らさない秘訣について
    ”やりたいことができる環境かどうかが問題だ”。

  • 地球から宇宙までを繋ぐ「宇宙エレベーター」!!

    そんなワクワクするような話を皮切りに、11次元宇宙理論や、タイムマシーンや、原子の世界、古代の神秘・・・などなど魅力あふれる理論を紹介してくれる。

    僕達が考えている常識を一変させるような理論の数々。

    もしや、僕達の常識という地上から、神秘の世界へと連れて行ってくれる本書こそ「宇宙エレベーター」なのか!!??

    なんて。

  • タイムマシンにのれる気がする本。何だか読んでる間にココロが取り込まれそうになった。

    本人にあってみたくなったわ

  • 詐称でry
    虚偽の内容が含まれているとわかった上でなら読んでもいいんじゃないかなww

  • 詐称があることは置いといて、率直な感想は子どもと一緒に読みたい本だということ。簡易にまとめてあるので科学の説明は不十分だが、夢があふれている。それは歌詞のようで、ポエムのようで…。
    あと神話の部分は面白いが、そもそも神話自体が面白いので何とも言えない。
    正直2000円出して読みたい本ではないかと。

全30件中 1 - 10件を表示

アニリール・セルカンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
J・モーティマー...
村上 春樹
ジェイムズ・P・...
アニリール・セル...
村上 春樹
ダニエル・タメッ...
有効な右矢印 無効な右矢印

宇宙エレベーターを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

宇宙エレベーターの作品紹介

ATA宇宙エレベーターの考案者としてNASAをはじめ各国の宇宙開発に参加する、トルコ人初の宇宙飛行士候補アニリール・セルカン。ケンブリッジ大学物理賞、アメリカ名誉勲章など数々の栄誉に輝く著者が贈る、21世紀のガリバー旅行記。

ツイートする