散歩手帖

  • 40人登録
  • 4.15評価
    • (5)
    • (5)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 森雅之
  • 大和書房 (2008年1月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479670735

散歩手帖の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 春の散歩、夏、秋、冬の散歩それぞれに良さがある。
    暑い日の散歩も雨の日の散歩もまたいいもの。
    家の中の散歩、なんてものについても書いてある。

    私がこの本の中で一番好きな項は、「よけるがわ」について。
    散歩中に人とすれ違うときあなたは自分がよけるほう?それとも何となく相手がよけてくれる?
    本の中で子供の頃から相手が自転車でも犬でも何でも自分がよけるがわだった『僕』はある日それが嫌になって「よけないがわ」になってみる。そうして相手がよけたのを見たら何だか寂しくなって自分はよけるがわがあっているんだと気がつく。

    考えてみると私は心に余裕があるときはよける側、イライラしているときはよけない側かも。。

  • 森雅之さんの『散歩しながらうたう唄』のシリーズです
    春夏秋冬、こんな風に散歩する時間は
    何事にも変えられない、幸せを感じるなと
    気がついたら、ニコニコと目尻を下げながら読んでいました

  • ほのぼの。

  • あったまるー

  • ふとした時に感じる小さなトキメキや発見が詰まっています。読んでいるとなんだかほっこりと癒されます。じんわりと心に効いた1冊です。

  • 2011年9月8日

    装丁/盛川和洋

  • 忘れていたものを思い出し
    やさしい気持ちになれる本。

    http://hidamariblog.jugem.jp/?day=20100805

全7件中 1 - 7件を表示

森雅之の作品

ツイートする