こころがラクになる本

  • 12人登録
  • 2.40評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 森川那智子
  • 大和書房 (1995年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479760733

こころがラクになる本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 目次をパラパラと読んだところ、
    とても心惹かれる題ばかりで購入。

    色々な女性の体験談…
    いや、見聞きした話のが正確だろうか。
    同じような考えや悩みを持つ女性がたくさんいることに安心し、問題を解決していくにあたって納得させられた。

    1つ1つの話が短いので読みやすかった。

  • なんだかなぁ、、といった読後感である。

    最初は何か期待をするような文面にページを読み進むのだが、
    章の終わりになると他人事のような文章に、
    『こころをラクにしたい』という思いでこの本をとったものには、
    がっかりしてしまうように思えた。

    どの啓発本でも言われていることが改めて書いてあったり、
    また机上での思考と思われるような、
    どこかよそよそしい文面に、
    著者はやはり一線をおいているような感じを受けてしまった。
    (職業として接触しているはずなのだが。)

    あとがきに書いてあった文を読んでちょっと納得。
    この本を書く事が著者にとってプレッシャーだったという事。

    そこらへんが他の自己啓発本のパワー溢れる内容と違って、
    『これで一つ書き終えた。』というような、
    早く終わりにしたいと心のどこかで願う部分が、
    私に読み取れてしまったのだろう。

    『こころをラクにしない行為』からの脱出に、
    著者自身が安堵したのかもしれない。

    ・実例として登場した人たちがその後改善したかどうかにほとんど触れていない。
    ・常体と敬体が混同する。

    この二点も読んでいて気になってしまった。

    一回りは年上、
    それなりの専門機関所属、
    著作も初めてではない、
    ということで、あえて辛口で。

    Amazonで『NO IMAGE』なのもちょっとショックだった。
    あまり売れなかったということだしね。(TT)

    ※ 森川那智子(もりかわ なちこ)
    1947年東京生まれ。中央大学卒。
    『こころとからだクリニカセンター』所長。
    『みんな、やせることに失敗している』(集英社文庫)
    『フィットネス・ヨーガ』(永岡書店)
    訳書に、『鏡の中の孤独』『鏡の中の少女』 (集英社文庫)
    『華燭と女性の心理』(星和書店)等がある。

    ○ 市立図書館所蔵

全2件中 1 - 2件を表示

森川那智子の作品

こころがラクになる本を本棚に「読みたい」で登録しているひと

こころがラクになる本を本棚に「積読」で登録しているひと

こころがラクになる本はこんな本です

ツイートする