「人たらし」のブラック交際術

  • 57人登録
  • 2.69評価
    • (0)
    • (2)
    • (7)
    • (2)
    • (2)
  • 3レビュー
著者 : 内藤誼人
  • 大和書房 (2015年1月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479771937

「人たらし」のブラック交際術の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • タイトル買いした一冊。
    買っておいてなんですが、友人の本棚にこんな本が本棚に並んでいるのを見たら、「もしかして人を手玉にとりたいって思ってるのかな」とか思ってしまうでしょうね。

    社会生活を送る以上、わたしたちは自分以外の他人との付き合いなしには生きていくことはできない。
    そして、人付き合いのうまい人は、得をすることはあっても損をすることはほとんどない。
    付き合いやすい人柄、愛されやすい性格の人はいつもおいしい思いをするものである。
    こうした「人たらし」は決して先天的な才能ではなく、ちょっとした意識の使い方でいくらでも身に付く。
    初めて買ってきた道具を、説明書や実際の操作体験なしに完璧に使いこなすのは難しい。
    人付き合いも同じだ、まったく人とコミュニケーションをとった経験がない人間が、ある日突然おしゃべりがうまくなるわけがない。
    心理学者である筆者が、人間の心に踏み込む交際術のノウハウを伝授する。

    非常に簡潔に、エッセンスを提供してくれる読みやすい本です。
    目次をざっと読むと、
    ・初対面の相手でも、20%は確実に自分のファンになる
    ・トークの長さは、「話し足りない」くらいに抑える
    ・「これまでの自分」ではなく、「これからの自分」を語る
    などなど、人付き合いの苦手な人への応援めいた内容が多く、読んでいるとなんとなく元気が出てくる部分が多いです。
    一方で、ビジネスシーンでのノウハウについては「確かにそうなんだろうけどさぁ…」と素直には首を縦に降れない項目がちらほら。
    事なかれ主義が前面に出ているような印象を受けました。(そしてきっとそれは正しいのだと思います)
    ちなみに一番笑ったのが、『眼鏡が許されるのは、イケメン・美女だけ』という項目…そいつは困った、お手上げです。

  • 無意識にやっていることもあった。まずは練習。

全3件中 1 - 3件を表示

内藤誼人の作品

「人たらし」のブラック交際術を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

「人たらし」のブラック交際術を本棚に「積読」で登録しているひと

「人たらし」のブラック交際術の作品紹介

たとえ、どんな相手でも、すぐに心を開かせるテクニック満載!1%の努力で、100%好かれる人になる!

「人たらし」のブラック交際術はこんな本です

「人たらし」のブラック交際術のKindle版

ツイートする