横森式幸せになるコツ―自分らしいライフスタイルが見つかる47のヒント

  • 32人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (1)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 横森理香
  • 大和書房 (2003年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479781127

横森式幸せになるコツ―自分らしいライフスタイルが見つかる47のヒントの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人生を折り返した年齢であるので、筆者の思想と今の自身の思想とが非常にリンクしているなと感じた。

    頑張らず、こだわらず、人と競い合うことなく、日常を楽しく幸せに生きるということ。
    これからはそんな時間を過ごしていきたい。

  • 【No.103】この著者がお金持ちだということはわかった。「なんでも気に入ったらすぐに取り入れ、やってみてダメだと思ったらすぐやめる。その中から取捨選択して人生のベストウェイを見出していく」「めんどくさいから一度コーディネートしたら、他のものとは組み合わせない」「上手に、素敵に年齢を重ねていくのは、本当にすごい知力と体力を要することなのだ」「”損した”とか”もったいない”という気分は、本当に人間を擦り切れさせる」「何かを一生懸命やると、それはココロとカラダに残る」

  • 購入予定。
    前半の、衣食住に関する話がとても良かった!
    そして、お気に入りのものはいくつ買ってもいいんだなと思った。
    なんだか小さい頃からの擦り込み?で
    同じものをふたつ以上買うなんてもったいない!別々のもの買わなきゃ!
    と、いつも思っていたけど、そんなことないんだなとか考えた。


    ・服は2年着れればよい
    ・ブランドコスメはセレブ向け
    ・食にお金をかける
    ・ブランドスーパーで買い物
    ・チョコはデカダンス

    ・体を動かす趣味をもつ
    ・お金は人の労力、能力に対して使う

  •  自己啓発本のいいところは、「ここは同感」「ここは違う」と価値観を比較したり、見直せるところ。合うところだけ抽出。

    「今をたいせつにしよう」という生き方は私にとっては新鮮。

     あと、「雲の上のキスケさん」の最初らへんの眉子を思い出した。2003年はこういう生き方がはやったのかな……。

  •  アラフォー世代の女性のライフスタイルを提案しています。

    自分のとって本当に大切な人や、お気に入りの物に囲まれて、

    居心地のいい空間作りと、自分らしさを大切にしたい方に

    おすすめです。

  • 別に言ってる事が私の考えと違うとかいうわけではないんだが、ぶっちゃけやっぱりお金がないと難しいと思うんだ。こういう生活は。本気でご飯食べるだけで赤字になるようなおうちではできないよなと思う。考え方を部分的に取り入れるくらいがいいところではないでしょうか。

全6件中 1 - 6件を表示

横森理香の作品

横森式幸せになるコツ―自分らしいライフスタイルが見つかる47のヒントはこんな本です

ツイートする