お母さん1年生 子どもが病気になったとき読む本

  • 34人登録
  • 3.67評価
    • (3)
    • (2)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 梶谷まきこ
制作 : 山田 真 
  • 大和書房 (2010年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479782056

お母さん1年生 子どもが病気になったとき読む本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これ、心配性のお母さんにはとてもいい本だと思う。
    気持ちが軽くなる本です。

  • 「子どもの病気、そんなに怖がることないよ。落ち着いて見極めて、楽しんで治そうね。病気も悪いことばかりじゃないんだよ。」というメッセージが感じられ、ホッとしながら読めます。

    病院へ行くかどうかの見極め方、病気に関する素朴な疑問、薬を使わないケアの仕方など、ほのぼのとしたイラストでわかりやすい説明です。

    ぜひぜひ、新米パパ&ママさんにはオススメしたい本です。

  • 読売新聞2011.02.16朝刊。

    《4歳の子を持つライターの著者が、小児科医の監修を得て、子どものよくかかる病気の仕組みや、病院に行くかどうかの判断材料などを紹介する。新米ママの悩みが軽減できそうだ。》

全3件中 1 - 3件を表示

お母さん1年生 子どもが病気になったとき読む本を本棚に「読みたい」で登録しているひと

お母さん1年生 子どもが病気になったとき読む本を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

お母さん1年生 子どもが病気になったとき読む本を本棚に「積読」で登録しているひと

お母さん1年生 子どもが病気になったとき読む本はこんな本です

ツイートする