「昨日の疲れ」が抜けなくなったら読む本

  • 455人登録
  • 3.14評価
    • (8)
    • (41)
    • (75)
    • (25)
    • (5)
  • 51レビュー
著者 : 西多昌規
  • 大和書房 (2011年5月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479782285

「昨日の疲れ」が抜けなくなったら読む本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 眠りや休日の過ごし方、リラックス、うつ、栄養の摂り方など、心身を健康に過ごすための41個のコツ。

  • これもかぁーという感じ

    なんだかな

    何が正しくて、何が間違っているのかわからんなってきたわ

  • 処方箋本。
    こっちの方向にもっていってみましょうね~と指南してくれる、優しい本だった。

  • 昨日の疲れが取れなくなったので読んでみたが、内容はもっと疲れの自覚症状がある人向けのような気がした。^^;
    書いてある内容自体はエッセンスのまとめ集みたいな感じ。

  • 自分ては気がつきにくい疲れについてわかりやすいチェックについては、睡眠と食欲。この二つが普段より過剰か過小かで自分の状態がわかるとのこと。確かに。

  • ポイントは、著者は精神科医だということ。
    そういうこともあり、本書は疲れの原因を主にストレスと睡眠に求めており、その改善を指南する内容が中心となる。

    そして、読めば読むほどに、自分自身はあまりストレスは蓄積していなさそうだということが分かり、安心材料にはなったものの、ではこの疲れを取るには?のヒントは得られなかった。

    ということで「心の疲れ」を感じている人にはお勧めなのかもしれません。

  • ①睡眠の質を上げるには?
    ・遅くとも0-1時には寝る
    ・半身浴(38-40度の風呂)
    ・アルコールを控える
    ・睡眠管理アプリ
    ・朝食
    ・体を動かす
    ・15分/日ウォーキング
    ・深呼吸(3s吸う、2s止める、15s吐く)
    ・足湯
    ・寝る前3時間は食事をしない
    ・朝日を浴びる
    ・朝、熱めのシャワー

    ②体と心の疲れをとる方法は?
    ・笑うことで感情をリセット
    ・15分散歩、昼寝、カフェ、ストレッチ
    ・姿勢を気を付ける
    ・瞑想
    ・腹八分
    ・脳に良い食べ物 コリン(レバー、肉、卵黄)
    ・ターメリック(記憶力アップ)
    ・Vb12魚、レバー、貝、のり
    ・心の安定 トリプトファン(バナナ、大豆)

    ③気づき
    ・日中の体温が高いときの方がやる気がある
    ・急いでいるときほどゆっくり話す
    ・疲労のバロメータは休日の活動度
    ・睡眠不足はグレリンが上昇し、食欲が増進
    ・お腹いっぱいは老化を招く



    ④気持ちを切り替えるには?
    ・笑いは万病の薬
    ・他人と比較しない
    ・15分の休憩
    ・ファッションの断捨離
    ・オシャレをする

  • 疲れに効くTipsがたくさん書かれてあった。「ちょっと最近疲れているなぁ」と感じたら、読むべきだと思います。

  • また、ストレスに恋しだしたみたいだ。予測はしていたが、以前に読んだメンタルヘルス系の本とあまり代わりがなかった。ただ、睡眠については詳しく書かれている。すでに実践している事もあるが、あまり意識していなかったこと(愚痴をこぼす)もあった。それが原因かもしれない。こういった本は手元に置いておいて、何かしらの兆候が現れたらめくってみるような使い方が良いのかもしれない。

  • 疲労と鬱についての対処法が書かれており、良く勉強になった。

全51件中 1 - 10件を表示

西多昌規の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウォルター・アイ...
デール カーネギ...
ロバート キヨサ...
デイル ドーテン
有効な右矢印 無効な右矢印

「昨日の疲れ」が抜けなくなったら読む本を本棚に「読みたい」で登録しているひと

「昨日の疲れ」が抜けなくなったら読む本を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

「昨日の疲れ」が抜けなくなったら読む本の作品紹介

1日ゴロゴロしているだけでは、疲れはとれません。体温と光をコントロールして深くよく眠る。「あと味のいい休日」を過ごす。緊張したからだをほぐして気持ちもゆったりリラックス。上手に休めば、からだはもっとラクになる。

「昨日の疲れ」が抜けなくなったら読む本のKindle版

ツイートする