50歳からは「炭水化物」をやめなさい。 ~「病まない」、「ボケない」、「老いない」体をつくる腸健康法~

  • 214人登録
  • 3.60評価
    • (8)
    • (21)
    • (23)
    • (2)
    • (1)
  • 27レビュー
著者 : 藤田紘一郎
  • 大和書房 (2012年9月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479782537

50歳からは「炭水化物」をやめなさい。 ~「病まない」、「ボケない」、「老いない」体をつくる腸健康法~の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 著者の「清潔はビョーキだ」という本をおもしろく読んだことがあったので読んでみた。

    50歳から人間の生理機能が大きく変わり、ミトコンドリアエンジンになる、ということなんだけど、うーんそうなの?という感じ。テロメアが大切、というのも…

    最後の章はわりと参考になった。

    人が幸福感を覚えるのはドーパミンとセロトニンの作用のおかげである。それのもとになるのは必須アミノ酸であり、そのためタンパク質の豊富な食べ物をとらなければならない。摂取された食べ物はドーパミンやセロトニンの前駆体に姿を変えるが、それらを合成し、脳内に送り込んでいるのが腸内細菌である。(148)

    防腐剤は腸内細菌にとっても毒(160)

    0-157は清潔な場所でしか生きられない(168)

    焼きバナナ(158)はやってみようかな。

    肉食をすすめているのはどうなのかな、と思わなくはない。
    お酒はよくて甘いものはだめなのか…とか疑問を感じるところはあるし、炭水化物がどうしてダメなのかを完全に納得したわけではないけど、

    炭水化物を控えめにして
    みそ汁など発酵食品をとるようにして
    アルカリ性の水を飲むようにして
    活性酸素の発生を抑えるような食生活
    をとにかく心がければいいのかなぁ

  • 50代で若い頃よりも基礎代謝が落ちることで、糖体質からの変化という視点は、非常に腑に落ちました。
    事実私も40代後半ですが、夜遅くの飲酒・炭水化物中心の暴食が原因で、急激に血糖値が上昇しましたので。
    とにかく、血管に気をつけて今後の人生を送っていきたいと、この書籍を読んで決断しました。

  • ミトコンドリアイブ=20万年前のアフリカ女性の遺伝子が生きている。
    ラドン温泉=ホルミシス効果。
    放射能=もらい泣き現象=隣の細胞も死ぬこと。
    味噌蔵から取り寄せた生きた味噌=抗酸化作用がある
    フィトケミカルの細胞膜を壊す=熱を加える。味噌汁など。

    もっと食べたい、はいっときの満足。テロメアの回数券を使っていいか、考えること。

    酒と女は2合まで。

    カルシウム・パラドックス=カルシウムが減ると、血中カルシウムが過剰になる。
    硬水でカルシウムを補う。
     四国カルスト天然水ぞっこん、
     命のみず
     浅虫温泉水専任のわすれ水
     マグナ1800

    空腹ではなく腹八分目。食べる間隔が開くとフィトケミカルが不足する怖れ。

    油は常温で固まらない油。

    水溶性と不水溶性の食物繊維

    焼きバナナのスイーツ。

  • 面白かったけど「50歳からは肉を食べ始めなさい」とほぼ同じ内容ですね。

  • 寄生虫とか細菌を殺菌しない方が健康的だと主張されているが、間違ったことは言ってないと思うけど、科学的根拠が貧弱なのが玉に瑕。安保徹とも関係がおありのようなので、それで似たような主張をされているのかと頷けた。

  • 腸内環境の重要性を再認識しました。
    良い本です。

  • 確かに、炭水化物の過剰摂取ね。
    おいしいものは、糖と脂で出来ている。かな!

  • うまいなぁ。本の編集のしかたが。
    73歳と言う 歳で、これだけの明晰で、
    組み立てられた 本を作り上げるのが すばらしい。

    文章の長さとそれを要約する キャッチフレーズが
    まるで、コピーライターのごとく 巧みである。
    読んでいても 気持ちがいい 文の運び方。

    50歳になったら 食べ方を変える。
    人間の寿命は もともと 100歳に設定されている。
    それをどう全うするのか、
    そしてさらに125歳までたどり着くのか?
    それも、寝たきりにならないで ピンころりと逝くには。
    という 大前提の仮説が なんともいえず、
    気宇で 気持ちがいいなぁ。

    人体は 『解糖エンジン』で 前半を動かし、
    折り返しから『ミトコンドリアエンジン』で動かす。
    『解糖エンジン』は、32〜36℃で 低温で、低酸素で、
    『ミトコンドリアエンジン』は、酸素があり、37℃以上の高温で活発に動く。

    若い時は 炭水化物が 重要なエネルギー。
    50歳以上は 糖質が栄養にならない。持続的なエネルギー。
    老化や病気になるのは 活性酸素の働き。
    それを、活性酸素を どうとどめるのか?
    がポイントである。

    解糖エンジンに邪魔をされて、ミトコンドリアエンジンが支障を来すと
    とりこんだ 大量の酸素が 活性酸素にかわってしまう。
    50歳を過ぎたら、主食を食べなくていい。

    がん 心筋梗塞 脳卒中 糖尿病は 活性酸素が関与している。
    糖分をおさえる、コレステロールは高い方がいい、カロリーをおさえても意味がない。
    多すぎる糖質は 脳もぼける。
    ラドン温泉は 効果がある。微量の放射線。
    放射能が多すぎた時には みそ汁が効果がある。

    長寿には テロメア に効果があるようにする。
    『神経系』『内分泌系』『免疫系』の三つの制御。
    早死には リスク遺伝子をもっているわけではない。

    テロメアに影響のあるもの。
    人間のテロメアは、1万塩基あり、年50塩基づつ減って行く。
    電磁波、塩素、トリハロメタン、食品添加物、防腐剤。
    フィトケミカル、香り、苦み、辛味、
    つける、茹でこぼす、アクをとる。
    オラック値 活性酸素吸収能力。
    →スパイス類、マメ類、クランベリーやブルーベリー。
    よく噛むこと。
    フレンチパラドックス。
    ビタミンE がポイント。
    硬水、アルカリ水は 意外といいのだ。
    水素水が 活性酸素を打ち消す。
    プロポリス。

    長寿遺伝子をオンにする。
    カロリー制限と運動。

    マーガリンには 気をつけよう。

    最後は 『うんこ』の話になるが
    藤田紘一郎の 専門分野となる。
    でっかい おおきなうんこをしよう。

    いいな。そのまとめ方も。
    彼が 100歳を超えても 健在であれば
    さらに楽しいなぁ。

  • 食べ過ぎない 炭水化物 少なめに!

  • 試行あるのみ

全27件中 1 - 10件を表示

藤田紘一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
高野 和明
有効な右矢印 無効な右矢印

50歳からは「炭水化物」をやめなさい。 ~「病まない」、「ボケない」、「老いない」体をつくる腸健康法~を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

50歳からは「炭水化物」をやめなさい。 ~「病まない」、「ボケない」、「老いない」体をつくる腸健康法~を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

50歳からは「炭水化物」をやめなさい。 ~「病まない」、「ボケない」、「老いない」体をつくる腸健康法~を本棚に「積読」で登録しているひと

50歳からは「炭水化物」をやめなさい。 ~「病まない」、「ボケない」、「老いない」体をつくる腸健康法~はこんな本です

50歳からは「炭水化物」をやめなさい。 ~「病まない」、「ボケない」、「老いない」体をつくる腸健康法~の文庫

50歳からは「炭水化物」をやめなさい。 ~「病まない」、「ボケない」、「老いない」体をつくる腸健康法~のKindle版

ツイートする