本能を揺さぶる 魅力の法則

  • 30人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 鹿田 昌美 
  • 大和書房 (2016年7月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784479783541

本能を揺さぶる 魅力の法則の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人間の根源的な 本能について 率直にストレートにはっきりと自信をもって かかれている。
    表紙の女性の 美しさに 惹かれて 購入。
    自分の人生にたいする 対応とは 180度違う。
    狩猟民族の作者と 農耕民族の日本人では、感性がちがい、違和感を感じる。その 違い過ぎる感覚が おもしろい。
    *人は 自分より 上と思う人が好き。
    *人は もの欲しそうにする人には 与えたくない。
    *ただ 五感を鋭くすること。
    *体を鍛えること。
    *自分は特別だと信じる。
    *空き時間スマホに依存せず。スマホで 遠くの人とつながり 時間を埋めるのでなく。自分は自分と 自信をもつ。
    *自分のことを語るより 相手のことを たずねて 相手に関心をもつ 相手をたてる。
    *衣服でなく衣裳。
    *持ち物でなく 小道具。
    はーどこまでも 劇的で面白い。

  • ものすごく不健全な本。

    魅力的な人とは「恐れ知らずで依存せず焦らずエロい人」。
    それには、定期的に最高の快感を感じ、きちんとエクササイズして、さらに携帯電話に依存しない。


    「待たされた人は、待たせた人と寝たくなる」…それが男心理の真実なんだろう。それを理解して、自分をコントロールできるのが強いいい女。きっとね。


    あとは…官能のためだけでなく人生の全般において大切だと感じたことは、期待しないこと。
    期待すると、物欲しそうな独特の美しくない顔になっちゃう…というのに納得。


    一番印象に残っているのは、
    Passionate,
    Reactive,
    Original …!


    自分の思うままに感想を書いてみました。アルコールが入った体で。その方がこの本も喜んでくれる気がします。

全2件中 1 - 2件を表示

本能を揺さぶる 魅力の法則のKindle版

ツイートする